顧客リストの価値が2倍3倍!? | 美容室高収益仕組み化研究会
2015-10-02

顧客リストの価値が2倍3倍!?

名古屋のコメダ珈琲より

今日は早朝から名古屋に来ています。
美容業界以外の仕事ですが。

 

名古屋に来たら、
とりあえずはひつまぶしですよね。

 

私は気軽に入れる、まるや、が好きです。

名古屋のウナギの焼き方は何とも言えません。

 

昔名古屋に住んでいた頃、
食べ物が美味しすぎて太りまくりました汗

今日はひつまぶしだけにしておきます。

さて、今日は顧客リストのお話です。

 

そもそも、美容室の顧客リストは、
とても価値があります。

 

VISA等のカード手数料も
美容室ではそんな高くないですよね。

 

でも、飲み屋さん等なら、
手数料で7%とかいうのは
結構当たり前です。

 

あなたが頑張って積み上げてきた
顧客リストは、宝物ですよね。

 

でも、十分に活用しないと、
その他からは期限切れにも
なり得ます。

 

どの業界でも、
商売で成功している人は、
面倒くさい事をやっています。

 

なぜなら、面倒くさい事は
誰もマネしないからです。

 

表面的な取り組みだけでは、
すぐにパクられてしまいます。

本題に戻りますと、

顧客リストを選別することで、
何倍もの価値に変える事が
出来ます。

 

たとえば、
半年以上来ていない人に
まとめてDMを送ろう、

というやり方は、
顧客リストの価値は上がりません。

 

そして、もっと具体的に
対象顧客を絞り込むことで
顧客の心により突き刺さる
メッセージを発信できます。

 

例えば、
女性で、トリートメントを
いつもしているお客さん、

という風な感じで絞り込みます。

 

そして、その絞り込んだお客さんに

 

「トリートメントキャンペーン」

 

みたいなモノを案内します。

 

この絞り込み方で案内すると、
「あ、私のためのキャンペーンだ」と、
今まで以上により深く突き刺さります。

 

よくある間違いが、
出来るだけ多くの人に案内するために、
メニューをアレコレとたくさん載せ、
釣りでいう、五目釣りみたいなもんです。

 

なんでもかんでも釣ろうとすると、
望んでいるお客さんが動いてくれません。

 

そして、こういう絞り込み方をすると、
同じお客さんにも何度も違う案内が
出来るようになります。

 

そして、Aの案内で反応してくれなくても、
BもしくはCの案内で反応してくれる
事が起こります。

 

なんでも案内ではなく、
そのお客さんが欲しているモノだけを
案内すると、
より反応が出せます。

 

普通とは逆の発想ですが、
一度やってみてください。

 

この、「顧客セグメント」という考えは、
マーケティングの基本部分になります。

 

あなたの顧客リストは、
あなたが思っている以上の
価値が必ずあります。

 

人は新しい事をするのが
怖いのです。

 

そしてあなたの顧客リストは、
「すでにあなたを知っている顧客」
なのです。

 

早速取り組んでみてください。

応援しています!

関連記事
カテゴリー