2015-10-06

予防を○○に変えると売れる

1カ月前まで夜でも暑い感じだったのに、
夜、朝はめちゃ寒い。

 

毎朝早朝ジョギングをしていますが、
ウインドブレーカーを着ないと
寒くて仕方がありません。

 

最近少し体重増加してきつつあったので、
体型維持と、健康な体を求め、
毎日朝から始めたジョギングですが、

 

習慣化してくると、なんて事なく
出来るようになるものです。

 

朝3時過ぎに起きるのも
慣れてきます。

さて今日は、
訴求の仕方のお話です。

あなたは、

「これ以上売上が下がる事がない」
のと、
「売上が落ちる事無く、上がっていく」

この2つであれば、どちらを選びますか。

 

たいていの人は、
売上が上がっていく事を望むはずです。

 

人は、
「予防」という事に対しては、
さほど高い欲求は発生しません。

 

例えば、ダイエットを取っても、

「食べても体重が増えない」
のと、
「普通に食べていても、脂肪が落ちていく」
のであれば、

たぶん、脂肪が落ちていく方を選ぶでしょう。

 

人間は、何かしらの悩みは
必ず持っています。

どんな成功者であっても、
小さな悩みはあります。

逆に、予防の話でいうと、
日頃そこまで考えない問題なのです。

 

解決したい=解消
今を保ちたい=予防

という事です。

となると、解消の方が
欲求は断然強いはずです。

 

美容室経営において、
予防する事を謳うよりも、
そのサービスで解消できる事の方が、
お客さんが求めている事となります。

 

同じ商品・サービスであっても、
メッセージの発信の仕方で、
「予防」を「解消」に見せることも
できます。

 

もし店頭POPなんかで、
予防を謳っているものがあるなら、
解消できる、というメッセージに
切り替えてみてください。

 

お客さんが、今以上に
その商品に対して欲求が高くなり、
さらには、そのPOPに心を
動かされます。

 

私が毎日ジョギングしているのも、
太らない様にするためではなく、
痩せるためです。

関連記事
カテゴリー