2015-10-08

経費?投資?

奈良のコメダ珈琲より

今日は朝から奈良に来ています。
時間があれば、大仏でも
見てこようかなと思っています(笑)

先日、とある美容師オーナーの方と
面会しました。

とてもキレイなお店です。

スタイリスト2名、アシスタント2名で、
店舗は8年目。

周りにはチェーンの出店が多く、
売上は少し下がっているそうです。

現在の新規顧客の窓口は、
大手広告代理店の
ホットペッパーのみ。

新規は月5人程度くるそうです。

ホットペッパーの費用は
月々5万程度。

客単価次第ではありますが、
新規の売上だけでは
ホットペッパーの費用は
出ません。

でも、リピート売上を考えると、
ホットペッパーに出す意義は
あります。

しかも予約システムも使えるので、
まあ色々と価値があります。

この様に広告代理店を使う
一番の目的は、
おそらく新規顧客の獲得でしょう。

でも、この美容室の経営者さんは
悩んでいました。

なぜなら、新規の窓口は
一つだけ、だからです。

「新規取る方法はないの?」と
尋ねられました。

私は、「ありますよ」と
答えました。

新規を獲得する方法は
いくらでも、という訳ではないですが、
多数のツールを使えば
複数の新規窓口を作る事が
可能です。

これを読んでいる方でも、
悩んでいる経営者さんも
きっといると思います。

この状況で、自身に置き換え、
考えなければならない事が
あります。

それは、

「悩んでいるときは、
その悩みを解消するための
行動をしていないときである」

という事です。

とても基本的な事ですが、
動きが止まっているときに
悩んでいるモノです。

いきなり、爆発的な
新規を獲得する方法は
浮かばないでしょう。

でも、もがこうとしている
経営者さんは、
何かしらのアクションを
取っており、
試行錯誤を繰り返し、
新規窓口を1個、2個と
増やしていっています。

ここで考えるべきことは、

「今お金がないから動けない」

という思考になってはいけない、
という事です。

凡人と、成功者の決定的な
考え方の違いがあります。

それは、

広告=経費
と考えるのが凡人の考えで、

広告=投資
と考えるのが成功者の考えです。

当たり前の話ですが、
動きを止めると、現状維持どころか、
衰退の方向になります。

サラリーマンであれば動きを止めても
会社からのバックアップがありますが、

経営をしているのであれば、
常に投資し、新しい境地を
見出す必要があります。

もし何らかの広告を
10万円で行ったとします。

その見返りの新規の売り上げが
5万円だったとします。

どう思いますか。

マイナス5万円と考えますか。

顧客リストを精査すると、
新規のお客さんが、
初回来店以降で、どれだけのお金を
1年間に使っているのか
簡単に出すことができます。

新規のリピート率や、
その顧客が使ってくれたお金。

パソコンが得意でなくても、
簡単にデータを出せます。

私は広告費を10万使って、
初回売上5万円なら、
アリだと考えます。

なぜなら、
「顧客リスト」という、
新しい価値を手に入れたからです。

顧客リストは、生涯価値と
言われています。

顧客リスト内にいるお客さんは、
あなたの事を知っています。

そして、新規への案内をするよりも
低コストで顧客リストに案内できます。

しかも、反応が新規よりも
断然よい訳です。

あとは、顧客リストをどの様に
活用するのかを考えれば良いだけです。

一番お金を掛けず、
稼働顧客数を増やす事が出来るのは、
失客リストにアプローチする事です。

ハガキ1枚で出来るのです。

正しい所に正しい広告という投資をし、
稼働している顧客を増やす方法を
パターン化する事が出来れば、
もう悩む事はなくなるはずです。

なぜ美容室における
カード会社の手数料は、
高くないのでしょうか。

それは、信用があるからにすぎません。

美容室経営は、ほかの業種からは
羨ましがられています。

そのリストをどの様に活用するのかは、
経営者の行動次第です。

まず、立ち止まる事は
衰退を意味するという事。

そして、広告は投資であり、
その見返りは必ず帰ってきます。

今の売上だけではなく、
将来的な売上の増加をもたらすのは、
顧客リストでしかありません。

しかも、新規顧客獲得には
何らかの値引き等の施策も必要になります。

失客の呼び戻しは
あなたが一番投資すべき所です。

守らず、攻める。
これは私の基軸でもあります。

私の場合は、自己投資をしています。
つまり、勉強代です。

今年1年で、数百万の
勉強代を払いました。

これは、経費とも言えますが、
将来的な自分のスキルを高めるために
自分への投資です。

今月だけの売上を考えるなら、
この様なバカな投資はしていません。

顧客リストは、積み上げ算です。
あなたの基盤を大きくします。

もし悩んでいるのなら、
小さなアクションでも行ってみて、
是非トライしてください。

関連記事
カテゴリー