導線の仕掛け | 美容室高収益仕組み化研究会
2015-11-05

導線の仕掛け

毎日、自分の美容室で仕事していると、
お店自体を客観的に見れなくなることも
あると思います。

 

今お付き合いのある美容室さんの所に
伺っていたときの話です。

 

POPもたくさん作っていて、
にぎやかな印象です。

 

ところが、そのPOPは、

お客さんが通らない場所に

貼ってあるのです。

 

とても良いPOPを作っているのに、

お客さんに見られなければ

意味がありません。

 

これはメニューでも一緒ですよね。

良いメニューがあっても、

お客さんに知らせなければ注文は取れません。

 

そしてこの美容室で行っていたことは、

お客さんの座る椅子、鏡の周りにも

POPを付けていました。

 

ところが、そのお客さんの座る周りにある

POPは、数か月同じまま。

 

前のブログでも書いたのですが、

「小物」が深く長く、お客さんの印象に残るのです。

 

お店の改装をしても、一時的な変化のみです。

(改装は必要ありません、基本的に)

 

お客さんの導線周りを、少し変えるだけで

大きく印象を残せます。

 

その代表格が、POPなんです。

POPというのは、仕組作りの

基本中の基本です。

 

客単価を上げることが出来ます。

 

ただし、正しく作れば、です。

 

毎月、お客さんの導線周りのPOPを

少し変えるだけで、お客さんは見てくれます。

 

そして、興味ある商品だと思えば、

買ってくれます。

 

POPというのは、お客さんの選別に

とても役に立ちます。

 

興味の無い人は何も聞いてきませんが、

興味ある人なら、「何これ?」とか、

聞いてくれます。

 

POPがあれば、

お客さんのニーズを理解する事ができ、

欲しくないものを無理やり勧める事が

無くなるのです。

 

 

ぜひ、POPをたくさん作ってください。

やり方はまたお話しますが、

とにかく「大量に作ってみる」事がとても重要です。

 

大量に作り、反応のあるPOPをパクッて

複製させればよいのです。

 

 

ぜひやってみてくださいね。

 

関連記事
カテゴリー