2015-11-08

低コスト集客ツール

毎日同じ環境で働いていると、
客観視出来なくなるのはいたって
普通の事です。

 

その結果、経営者の常識と、
お客さんの常識に
ギャップが生まれる訳です。

 

「もうここで10年以上やっているから

 うちの美容室のことは、近所の人はみ

 みんな知っているはず」

 

と考えてしまうかもしれませんが、

意外と知らない方が多いです。

 

中には、カフェと間違えて、

あなたの美容室に入ってきた人も

いるかもしれません。

 

美容室というのは、外観は比較的キレイなので

オシャレな、美容室とは違うお店と

間違えられる事もあります。

 

また、お客さんというのは、

いちいち、「あの店、何やさんだろう」と

考えながら毎日過ごしているわけではありません。

 

ネット広告代理店への広告などにも

出しているから大丈夫、と思うのは禁物です。

 

いまだにスマホじゃない方もいるのです。

 

お客さんが美容室を選ぶ一番の基準として

「近所」という事がありますよね。

 

遠方の方より、近所の方の方が、

お客さんになってくれやすいです。

 

となると、近所を歩いている人にも

あなたの美容室の事を告知しなければなりません。

 

カンタンに出来、なおかつ低予算で出来るのは

ブラックボード(黒板)での告知です。

 

 

あなたの美容室の前は、通勤の時に

前に車がたくさん止まったりしていませんか?

犬の散歩などの歩行者さんはいませんか。

 

あなたの美容室の事を知らない人は

意外と多いのです。

 

そして、どんな美容室かと

伝える必要があります。

 

例えば、あなたの美容室イチオシメニューや、

キャンペーン案内など、

美容室であることと合わせ、

どんな美容室なのか、

今どんな事をやっているのか

わかりやすく書きましょう。

 

意外とやっていない美容室さんも

多いですよね。

 

置き方や書き方等、細々いうと

キリがないですが、

今ブラックボードを置いていないなら

ぜひやってみて下さい。

 

ブラックボードなんて、

数千円で買えます。

 

ほかの広告と比べたら、

断然安いですし、

あなたの美容室の前を

どれだけの方がとおるか、ですよね。

 

近所の方は、「見込み客」と考え、

今以上にあなたの美容室の宣伝を

する事はとても重要です。

 

 

関連記事
カテゴリー