美容室にとって大切な資産とは? | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-01-05

美容室にとって大切な資産とは?

和歌山オフィスより

 

改めてですが、私は美容室の収益を上げるお手伝いを
生業としています。

そして、色んな取り組みを仕組み化する前に、
まず現状の問題点を整理し、改善案を出し、
その改善策を具体化し、進めています。

でもよく、勘違いされる事もあります。

広告の出し方、作り方等においては
改善策の提示である程度結果が出るものですが、
私一人での提案だけでは結果が出ないモノも
あります。
それは、「人が絡む事」です。

私の様なコンサルタント業界でも、
これは一部の人しか気付いていません。
「チラシで〇〇人集客!」という様な、
表面的な取り組みを行うだけならまだしも、
この様な販促の事も含み、それ以外の仕組み化も
お手伝いしているわけですが、

私が提案した事をしてもらえない事もあります。

というのも、店舗は「人」で構成されているからです。
人は心で出来ています。
理屈や理論だけでは人は動かないモノです。

ですから、私は時間が掛かったとしても、
より実践を増やし、その進捗確認を行い、
ひとつずつ提案する様にしています。
でも、その提案内容は全て、「人」「スタッフ」を通し
実践されるモノになるのですが、
伝言ゲームではありませんが、
経営者の意欲、意図まで感じ取り、
経営者の想いの通りに活動をしてくれるスタッフは
正直、なかなかいないのが現状です。
これは美容業界だけではなく、
店舗ビジネスだけではなく、
どの経営者さんも悩んでいる事です。

 

私がよく尋ねられるのは、
「〇〇のやり方教えてよ。」とか、
「簡単に言うと、何がポイント?」とか、
表面的なやり方のみを聞いてくる経営者さんが
とても多いです。
この様な方とは私は仕事していません。

再現性が無ければ意味が無いですし、
一時的なごまかし取り組みを提案する気は
サラサラありません。

大切なのは基盤です。

もちろん、短期的に収益を上げる方法も
提案はしていますが、業務全体の一環です。

でも、短期的な事に目が向きすぎて欲しくないのは
正直なところです。

基盤を作る事が出来たら、いつでも再現出来ます。
1年、2年儲かっても、ごまかし売上であったり、
たまたま何かが当たったり、という収益であれば
意味を為しません。

 

基盤を作るために何が必要かと言うと、
マーケティングの要素はもちろんの事、
それよりも必要なのは、「スタッフの育成」です。

マネジメントスキルと言うのは、とても重要です。
私と同業の方でも、一部の人しか提唱していません。

私の仕事でいうと、単発の仕事をたくさん受ける方が
正直、儲かります。
でもそれって、お互いの一時的な収益であって、
互いに「一時的小遣い」が入る程度の話です。

 

こんな事で「ありがとう」と言われるよりも、
私は、仕事も生活も充実している仲間をたくさん増やし、
末永くお付き合いを広めていく方が、
お互いの人生にとって、絶対有益だと思っています。

ですから、私はあまり派手な売り込みとか、
こういう事はしていません。

本当にそれを求めている方に気付いてもらえたら
それで良いと思っています。

スタッフの意欲を高める事はもちろんですが、
収益の仕組み化をスタッフに理解してもらい、
「今何故これをやっているのか」という事を
理解してもらえる様になるのも、
マネジメントスキルがあれば出来ます。

 

マネジメントスキルがあれば、スタッフの意欲が増し、
それがお店全体の収益に繋がります。

雇用が難しい美容業界の中で、
今のスタッフがやめてしまうと、もう大変です。

スタッフが意欲的に働いてくれる職場であれば、
互いにwin-winの状態で仕事が出来ます。

 

「良いスタッフ雇えないかな」よりも、
「今のスタッフにより力を付けてもらうか」の方が
大切です。

 

スタッフ、スタッフ、という以前に、
自分自身に見直すべきところがあるかもしれませんし、
私はいつも、自分の今日1日のパフォーマンスを
振り返って、不足している自分を見つめる様にも
しています。

関連記事
カテゴリー