意見を聞くべき人とは? | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-01-23

意見を聞くべき人とは?

商売、経営をやっていると、
たくさんの「決断」の機会があり、

直接的では無くても、
回りの意見を聞く機会もあると思います。

 

相談する時って、私もそうですが、
やはり、親しい人、分かり合える人に
相談してしまうモノです。

 

この時に、間違えてはいけない
考えがあります。

 

 

「自分が親しく付き合っている5人の
 平均年収が、自分の平均年収になる」

 

これは有名な言葉です。

 

色んな本でも出ていますが、
自分を高めてくれる仲間の事を、

マスターマインド

と言います。

 

マスターマインドというのは、
いわば自分のメンター
(鼓舞してくれる人、高めてくれる人)
です。

 

世の中の95%は、成功していないと
言われています。

実際、会社も5年で9割潰れますし、
10年でほぼ潰れています。

 

狭い業界でいると、
自分の考えが偏ってしまう事が
よくあるものです。

 

そして、自分が目指している成功と言う
結果を出している人の意見を
聞くのは良いのですが、

ただ、親しいからと言う理由で
その親しい人の話に耳を傾けてしまうと、
成功していない95%の人たちの
意見となっている可能性が高いです。

 

僕も表現は汚いですが、
何度言っても、自分の意見を
曲げようとしない様な人や、
探求心の無い人とのお付き合いは
一切行っていません。

 

そんな人たちに、
巻き込まれたくないからです。

 

お店の経営を始めたというのは、
目的があったから、のはずです。

でも今、目的に達していないなら、
何らかの障壁があるはずです。

 

その障壁と言うのは、
意見を聞く人を間違えているという事も
大いにあります。

 

そもそもの話ですが、
何か新しい事をするときに、
お客さんに意見を聞くならまだしも、
プロ同士の意見交換をした所で、
それはお客さんが求めている事と
違う可能性が高いです。

 

専門店ビジネスにおいては、
常に視野を広くする事が大切であり、
異業種の成功者さんや、
外部の意見を、心をゼロの状態にして
聞き入れる事もとても大切です。

 

どうしても、自分の過去の経験と言う
フィルターでモノを考えてしまいます。

私もそうなる事があるので、
そんなときは、成功を収めている人に
意見を聞き、答え合わせをする様に
しています。

 

マスターマインドという周りの仲間、
今の仲間であっているかどうか。

 

ただの慰め合いの仲間に
なってしまっていないかどうか。

 

意外と抜け落ちてしまう
日常の事です。

 

私も過去に付き合っていた人で、
何人も消えそうな方がいました。

そんな方とは連絡を取ってません。

 

どれだけ、趣味が合ったりとか、
波長が合うからと言って、
そんな人と親しくは
付き合いません。

 

常に前を向いて仕事、生活をし、
分かち合う仲間も、そんな人だけです。

 

意見を聞く対象者というのは、
あなた自身に大きな影響を与えますので、

今一度、自分が相談してる相手、
付き合っている相手が
合っているかどうか、確認も必要です。

 

私は基本、孤独です。

無理やり、誰かと付き合うつもりもないし、
自分の目的を毎日頭で整理すれば、
ブレる事はありません。

 

心のよりどころを、間違わない事。

ひとりで寂しいからといって、
前に進まない様な相手とは付き合わない事。

商売人は、自分の商売を守る事が
大切です。

 

 

関連記事
カテゴリー