2016-02-06

上手い販促物発見!

昨日、和歌山から大阪に
車で移動をしていた時の事です。

12時位だったので、そんなに混んでおらず、
天気も良かったので、良い気分で
運転をしていました。

 

あーお腹減ってきたな、と思った時に
マクドのドライブスルーを発見したので、
何か買おうと入りました。

 

すると、見慣れないというか、
目新しい看板がありました。

 

商品名:「名前募集バーガー」

はっ!?と思いましたが、
その横には、

 

「北海道産ほくほくポテトと
 チェダーチーズに焦がし醤油風味の
 特製オニオンスースが効いた
 ジューシービーフバーガー」

と書いていて、その下には、

「ちょっと長すぎるので新しい名前を募集します」

と記載されていました。

 

集客関連の事には興味深々なのですが、
これをパッと見た時は、完全に
お客さんの感覚として、その商品に
惹かれてしまいました。

 

もちろん、それを頼みました笑

そして、会計レジの所まで
車を移動しました。

 

すると、会計と商品提供のために
2名のスタッフさんがいました。

 

そのスタッフさんの名札の下には、

「私なら、北海道プリンスバーガー」と、

もう1名は忘れましたが、書いてました。

 

来店の流れを理解し、ストーリーのある
仕掛けでした。

 

そしてそのハンバーガーは
美味しかったのですが、
カロリーがとても高そうで、

最近ダイエットと疎遠になっている事を
思い出されましたw

 

 

これって、美容室にも
パクって使えますよね。

 

まず、

「名前募集〇〇」というのは
絶対にお客さんの目を惹きます。

 

商品名だけでは、その価値が
分からないので、
お客さんは必ず、その続きを読みます。

 

続きを読もうとすると、

「北海道産ほくほくポテトと
 チェダーチーズに焦がし醤油風味の
 特性オニオンスースが効いた
 ジューシービーフバーガー」

という、食べたくなるような
商品の価値を表記していました。

 

これは完全に、
お客さんを上手く巻き込む
作戦として、成功するでしょう。

 

マクド(関東ではマック!?)は、
昔からマーケティングにおいては
様々な取り組みをしています。

 

あの100円マックが出た時も
スゴイ作戦を実施していたのです。

 

ちなみに、100円マックが出た頃は、
新店舗はほとんど出店しておらず、
「客数を増やす」事だけに
特化していたのです。

 

これだけの説明なら伝わりませんが、
話すと長くなるので、やめときます。

 

 

お客さんに美容室で出来る価値を
最大限に伝える事はとても大切ですし、
それが収益の基盤となります。

 

実際、お客さんと言うのは、

今何を考えているのか、
今どんな事を悩んでいるのか、
全ての事を話してくれる訳では無いので

なかなか理解出来ません。

 

でも、このマクドの看板の様に、
商品の価値や、食べたくなるような
メッセージを書かれていると、

その悩みを解消したいお客さんなら、
何らかの反応を示してくれます。

 

シンプルな美容室も良いかもしれませんが、
それよりも、あなたの美容室の価値を
お客さんに伝える機会をたくさん作る事が
より、収益に結び付きます。

 

施術だけでは、収益を上げるには
不十分です、このご時世。

 

これだけ美容室の数があるのに、
ほとんどの美容室が、
やらなければならないのに、
やっていない事って、

たくさんあるはずです。

 

集客、収益を上げる仕組みは
無限大にあります。

 

私はよく思うんですけど、
経営者って、自分の価値を
低く見積もり過ぎだなと。

 

あなたの価値を知らないお客さんは、
まだまだアチコチにいます。

 

価値の伝え方を学べば、
既存のお客さんだけであっても、
もっと収益が上がります。

 

メニュー名だけでは、
その価値は伝わりません。

 

お客さんが求めている未来を
想像させる事が大切です。

 

あなたの価値はまだまだあるはずです!

 

 

 

関連記事
カテゴリー