清原 VS 美容室経営者 | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-02-07

清原 VS 美容室経営者

今日は朝から雪がチラついて
いました。

今の和歌山の事務所は高台に
あるんですけど、
駐車場に止まっている車は
フロントガラスに雪が
積もっていました。

という事で、再び早めに
スノボに行きたくなりました。

 

なので、今日からふたたび
頑張らなければなりません!

 

 

さて、清原さん。

関西、なかでも泉州(南大阪)では
実家が何屋さんだ、あそこが実家だとか、
よく友達にも言われましたが、
スゴイ英雄の一人でした。

 

何年前か忘れましたけど、
「体質改善!」と言って、
オフ時にメチャメチャ筋トレして、
筋トレ明けのシーズンの体付きは
エグい状態になってましたね。

清原は努力の人だなあと
つくづく思いました。

 

最近は特にテレビで話題には
なりますが、

「何をやっても野球ほどの充実感が無い」

と、引退後の清原が言ってました。

 

しかも離婚もされていたし、
子供が自分の唯一の糧だと言いながら、
毎日子供に会える訳では無い状況。

私も同じ状況なので、少しわかります。
私の場合は、子供に全く会えませんが・・・

 

実際、一度掲げた目標を達成すると、
しばらくは気が抜けてしまうモノです。

 

私も1カ月の行動目標、
毎日の日記に書いて
仕事に取り組む様に
していますが、

その目標が予定より早めに終わり、
そのあとの行動目標を立ててなければ、
「無」の状態に陥ります。

 

そして、万が一、
何をやってよいのか分からない状態に
なってしまうと、

不安が来るものです。

 

清原は、大きな目標を
きっと野球において達成したのでしょう。

その後の人生の目標が、
ひょっとしたら明確に
なっていなかったのかもしれませんし、

野球と同じ位の気持ちで挑める
毎日の目的・目標があれば、
きっと、この様な事態には
なっていなかったのではと
思います。

 

 

長年同じ仕事をしていると、
目的・目標がボヤけてしまい、

気付いた時には、毎日惰性で
仕事してしまう事もあり得ます。

 

なぜその仕事をするのか、という
明確な目的と、

毎年、毎月、毎週、毎日の
行動目標を立てておかなければ、
今日1日の有益な時間を
ムダに過ごしてしまいます。

 

私は日記のおかげで、
1日の目的・目標はもちろんですが、
毎日の時間の使い方はとても良くなり、

数年前であれば、
2カ月以上掛かっていた事も、
今では1カ月以内で
終わらせる事が出来る様に
なった様に思います。

 

 

頭の中で、
「あっ、これやってみよう!」とか、

見たものや、周りからの刺激で、
発想が浮かぶ時もありますよね。

それを紙、手帳等に書いても、
結構な確率で、そのメモを
見直す事はありません。

 

ひとつひとつのやる事に
「期日」を設定しなければ、
人は行動しません。

そして、仕事をする目的を
頭の中で整理しておかなければ、
路頭に迷ってしまい、

毎日の貴重な時間を
ムダにしてしまいます。

 

 

美容室を経営する前って、
すごい大きな目標を
持っていたという人が
ほとんどなのではと思います。

 

でも、自己弁護する様に、
「現実は~だ」みたいな感じで、

自分を甘やかしてしまい、
開業前の目標を
見失っているなら、要注意です。

 

私はずっと一人で仕事してますし、
美容室経営者も、
従業員という仲間がいても、

同じ温度で話せる人はいないし、
きっと孤独なはずです。

 

自分の事は、自分で管理しなければ
なりません。

 

目的・目標を見失えば、
悪事でテレビに出てしまう事も
ゼロ%では無いかもしれません。

 

そして、書く事は大切ですね。

私も色んな美容室さんに伺いますが、
意欲的な経営者さんは、

5年後までのビジョン・ミッションを
デカく書いて、貼りだしたりも
されていました。

 

大きなゴールと、
その為の計画、毎日の行動を
整理し、積み重ねていく事で、
目標は達成されます。

 

一発逆転ホームラン狙いの
経営者って、

美容室以外の業種では
本当に多いですよ。

 

今、とんでも無い負債があり、

「俺はこの商品で当ててやる!」

みたいに言ってて、
でも当たらない。

 

当たり前です。

商品に依存するのではなく、
その前に、自分に何が足りずに、
今負債を抱えているのかを
客観視しなければならないからです。

こんな状態では、
何の商品を取り扱っても、
繁栄は無いでしょう。

 

話が脱線しましたが、
1日はアッという間に終わります。

 

昨日達成した事、
今日達成しようとしている事、

整理出来ているかどうか、
とても重要です。

 

日記はかなりいいですよ。

今、「宝物は何ですか」と
尋ねられるとすると、

間違いなく「ノート」と言います。

 

自分の生きて来た結果、
成長してきた度合いや
色んなノウハウがノートに
たくさん詰まっています。

 

目的・目標を見失う事無く、
毎日をより充実させるために、

少しずつでもぜひ、
日記にトライしてみて下さい。

 

 

関連記事
カテゴリー