2016-03-03

3つのメディアを制する!

自宅より、、、

いつもは9時か10時には
寝て、4時か5時には起きてます。

しかしこの数週間、打合せその他で
夜が遅くなってしまい、
なかなか早く寝れていませんでしたが、
昨日は久々にゆっくり寝ました。

41ですし、疲れも感じます。
トレーニング行こうかなと考え中です。

 

 

今日も真面目なお話なのですが、

「トリプルメディア」って聞いた事ありますか。

トリプルメディア戦略、
とも言われたりします。

 

これは顧客を抱えているビジネスには
とても重要です。

安心してください、難しくありませんよ笑
(カモン!)

専門用語無しでご説明しますので。

 

まあ、簡単に言うと、
メディアには3つあるという事です。

 

1つ目は、自己所有のメディア。
いわゆる、顧客リストの事を言います。
顧客単価アップ、来店頻度アップは
ココです。

2つ目は、信頼関係を構築するメディア。
フェイスブック等のSNSの事です。

3つ目は、お金を出して、買うメディア。
ネット広告等、お金を出して、多数の人に
見てもらうメディアの事です。
新規顧客獲得はコレですね。

 

この3つのメディアを制する事が重要、
なんか言われてるんですけど、
3つとも使う必要はないと僕は思います。

段階を踏んでいけばよいですし、
あ、とにかくゆっくり説明します。

 

最も重要なのは、1個目のメディア、
いわゆる、顧客リストです。

今後の参考のために、
自己所有のメディア(顧客リスト)を、

「オウンドメディア」と言います。

 

2個目のSNS等のメディアは、
直接的なモノではなく、
間接的なアプローチの積上げが必要です。
(アーンドメディアと言います)

 

SNSは何らかでやってるでしょうから、
割愛します。

3つ目も広告なので、今回は割愛します。
(ペイドメディアと言います)

 

 

今日お話したいのは、1個目のメディアである

「顧客リスト」についてです。

 

このご時世、待つ営業では繁栄できません。
アプローチをどんどんしなければなりません。

となると、顧客リストにどんどんコンタクトを
取らなければなりません。

 

今日の事をすれば、
顧客リストの平均来店周期が、
1か月縮まる事もあります。

 

顧客リスト、というと、1つに見えますが、

「顧客へのアプローチ方法」は

何種類かあります。

 

お金を掛けずに、顧客リストに
コンタクトを直接取れるのは
「メール」です。

 

次に、お金をあまり掛けずに、
コンタクトを取れるのは、
「DM」です。

 

実はこの2つには、
大きな違いがあります。

人間心理から来るものです。

 

実は、メール等よりも、
印刷されたDMの方が、
約5倍位のインパクトを与えます。

 

私たちは日ごろ、
スマホで色んな画面を見ます。

スクロールすれば、
文字が大量に出てきます。

スマホ上では、文字の価値は
さほど無いのです。

 

でも、手書きで書かれたDMってのは、
じっくりと読み込んでくれます。

 

例えば、メルマガとDMの2種類の方法で、
お客さんに同じアプローチをしたとすると、
反応が全く違います。

 

これも単純な話です。

 

お客さんは、日ごろ、
大量のメルマガを受け取っています。

「あー、これも消さなくちゃ」

って感じで、
せっかくあなたが送ったメルマガも、
読む価値がなければ、すぐにポイッです。

 

でも、DMで、しかも
「手書き」で書かれていたら、どうでしょうか。

 

・印刷物=広告
・手書きのモノ=メッセージ

印刷物と、手書きの違いは、
これに尽きます。

 

そして、手書きでもらったモノって、
簡単に捨てられませんよね。

 

お客さんが日ごろ、どの様な環境で
生活しているか、を考えると、
すぐに答えが出ます。

 

印刷されたものばかりの中で
生活をしています。

人は、温もりが欲しいモノです。

 

手書きのDMは、想いが伝わります。

 

 

なぜ今日はこんな話かと言うと、

「顧客リストの価値」

を見直してほしいからです。

 

今のお客さんにコンタクトを取る事を
もっと増やせば、

・来店頻度
・客単価

を上げる事は可能です。

 

こんな事をやっている美容室さんは
本当に少ないですが、

手書きで書かれたDMなんかを
美容室から送られたお客さんは、
「行ってみようかな」となってくれたりします。

もちろん、書き方はありますが、

まずは顧客リストにコンタクトを取る機会を
もっと増やす事です。

 

メルマガとの並行でも構いません。

 

来店周期が4か月のお客さん20人に
DMを出した所、
10人が2か月チョイで来店してくれました。

 

「そんなアホな!」と思うかもしれませんが、
実話です。

 

当たり前の話ですが、
来店周期4か月のお客さんが、
来店周期2か月になれば、
売上は2倍ですよね。

でも、意外とやっていません。

 

お客さんとのコンタクト回数を
増やす事はとても大切であり、

「見落としがち」な戦略です。

 

DM、なかでも手書きDMは
恐ろしいパワーを秘めています。

 

僕がお客さんの立場で経験するのは、
今、和歌山に住んでいるのに、

青山にある服屋さんから、
定期的にDMというか、
手書きなので、お手紙みたいな印象なのですが、
届きます。

 

それを受け取ると、

「申し訳ないなあ。行こうかなあ」と、

和歌山から、東京まで行かなくちゃと
考えさせられる事もあります。

 

何かしらで、お客さんの立場で、
手書きのDMを受け取った事って
きっとあるはずです。

 

このご時世、

「温もり」「つながり」「絆」は

本当に大切です。

 

全員に送らなくても、
大切なお客さんからでも、
手書きDMをぜひやってみて下さい。

 

僕がコンサルティングとして
お付き合いしている美容室さんでも、
このDMは必須でやっています。

 

是非チャレンジしてください。

やった人だけが結果を得ますし、
バカにして何もしない人は
結果以前に、効果を知る事さえ
ありません。

 

 

今は「待つ営業」ではなく、

「アプローチする営業」です。

 

「俺は~だから」という考えは、
商売の繁栄を邪魔します。

 

まずやってみて下さい。

 

———————–

無料動画セミナーを
まだ見ていない方はコチラ

 

 

関連記事
カテゴリー