確定申告からの接客術 | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-03-17

確定申告からの接客術

和歌山オフィスより、、、

 

確定申告はされましたか?
私は、期日を1日過ぎてしまいました。
やってしまいました…

自分のやらなければならない
仕事のリストに、
スッカリ確定申告を
書き忘れていました!

全部覚える事が出来ないので、
毎日書く様にしているのですが、
書くこと自体をしていなくて、
こんな事になっちゃいました。

 

なんで税務署の人って、
怖く見えるんでしょうね。
私だけでしょうか…

1日過ぎても、
普通に受付はしてるんですね。
そして優しく対応いただき、
ホッとしました…

 

役所やお店でよく思うのですが、
お店の店員さんに偉そうに言うおじさん、
あれは何故あの様に振る舞うのでしょうか。

まあ若い方でもいますけどね。

 

この前、某芸能人が言ってましたが、
夜に酔っぱらって絡んでくるのは、
たいていはサラリーマンだそうです。
ストレスいっぱいなのでしょう。

商売人がお店にガチャガチャ言わない、
という事は無いでしょうけど、
自分がされたらイヤなのに、とか
思ったりしないのでしょうかね。

 

この話で思い出したんですけど、
接客が上手なお店かどうかと言うのは、
数分の会話でカンタンに見分けられます。

 

 

まず、入り口として、
人の話を最後まで聞かずに、
「こう言うんだろうな」と
相手の話を途中でさえぎって、
話し手が話が終わるまでに
話しだそうとしたりとか、

相手が話し終わりそうな頃に、
口を半開き、もしくは、
身振り手振りが、次の動作に
入ろうとしている方は、
お客さんの話を聞いてません。

お客さんのニーズを引き出す事が
出来ないパターンです。

お客さんが何を言おうとしてるか、
途中でわかったとしても、
絶対にやってはいけない仕草です。

 

この様に、相手が話し終わるまでに
話そうとされてしまうと、
お客さんと言うのは、

「この人に言ってもムダだな」

と解釈してしまい、心を閉ざします。

 

人と言うのは、
「自分に興味を持ってくれる人」にしか
興味を示しませんし、心を開きません。

「これを勧めてやろう」という下心が
お客さんに伝わるパターンです。

 

この状況下では、
推奨販売は難しいです。

 

私は接客スキルについても
トレーニングをしているのですが、

お客さんに、
「私の話を聞いてくれる人だ」と
思ってもらう為の、簡単なコツを
ご紹介します。

 

≪オウム返し≫です。

知ってる人もいるでしょうけど、
意外と出来ていません。

 

お客さん「私、○○なのよ」

スタッフ「そうなんですか」

この会話は、お客さんには
あまり心地よく受け入れられませんが、
無意識のうちに、やっている事が
多くあります。

 

「私、○○なのよ」

「○○なんですかー!」

と言ってあげると、
「私の話を聞いてくれてる」と
よりお客さんが思ってくれます。

 

でも、日常の接客では、
なかなかここまで意識して
出来ていないのかもしれません。

 

でも、この方法なら、
明日からカンタンに出来ますよね。

これはお客さんの心を開くための
第一歩の接客方法です。

 

カンタンに説明すると、
お客さんが言った「単語」を、
「単語」を含んだ返答をする事で、
お客さんの会話が乗ってきます。
そして、より心が全開に開き、
色んな事を話してくれます。

試しにやってみて下さい。
特に女性のお客さんには、
いいかもしれません。

 

接客と言うのも、
センスではなく、技術です。

技術は、スタッフにも
再現させることが可能です。

 

経営者であるあなたは、
技術も、接客も、
おそらく店内で一番うまく、
一番結果を出していると思います。

施術であれば、
若手スタッフにあなたが教える事は
さほど難しくないとは思います。

なぜなら、
いつも施術のトレーニングを
しているからです。

 

でも、接客のトレーニングって、
意外としませんよね。

しかし、接客も技術であり、
本来は、施術のトレーニングと
同じ程度にしなければなりません。

 

集客も、接客も、
スタッフの管理も、
今はすべて技術で出来ます。

 

もし今、集客・接客・スタッフ管理の
どれかが自分で納得いかないなら、
それは、あきらめるものではなく、
学べば出来るモノです。

 

残念ながら、私は現在は
接客については、
コンサルティングをしている
お客さんにしか提供していません。

 

接客を学べば、
お客さんの心を開く事が出来、
お客さんの悩みをあぶり出せて、
お客さんに、より「欲しい」と思ってもらえて、
より客単価アップにもつなげられます。

集客の仕組みも大切ですが、
接客の「技術」も、同様に大切です。

 

メルマガでは引き続き、
カンタンに使える接客や、
集客方法もご紹介します。

 

現在、セミナー開催を
検討しております。

私が提供できるモノとして、
・集客スキル
・マネジメント(スタッフ管理)スキル
・接客スキル

がありますが、
まずは集客のスキルについて
考えております。

 

またご案内させて頂きます!

まずは今日も(読むのが夜なら、明日)
良い一日をお過ごしください!

応援しています!

 

昨日、知人から、
私のサイトの写真を見て
「いかつい」と言われましたが、
とても穏やかな優しい人間なので、
写真だけで悪く判断なされない様
お願い致します・・・

基本、無口です。

 

—————-
追伸:
まもなく、
「売れるPOPの作り方」を
リリースいたします!

こうご期待下さいませ!

 

 

 

関連記事
カテゴリー