仕事を捨てろ! | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-04-12

仕事を捨てろ!

僕は引っ越しの為、
日曜日に梱包作業をし、
月曜日は終日、
荷ほどき作業を行い、
引越しは完全に終了です。

「今日1日でやり切ろう!」
と決め、月曜で全て完了で、
お陰様で快適な自宅に
なりました。

あとは段ボールを資源ごみの日に
捨てるだけです。

 

引越しをしていて、
荷物が多いなーと本当に思いました。

色んな段ボールを開けると、
「あー、こんなモノもあったな」
という荷物が大量です。

昔の彼女が置いて行ったモノさえ
出てきましたw

収納スペースがあまりなく、
どうしようかなと考えてると、

「あれっ、そういえばこれは必要なのか」
と思う荷物がたくさんありました。

例えばカーテンです。

結構良いカーテンだったのですが、
寸法が合わないので新居で使えません。

今までなら、それをずっと
今後の為に持っておこうとしましたが、
今回、思い切って捨てました。

という感じで、
色々と捨てているうちに、
自分の仕事を振り返る様になりました。

 

「前に進むなら、仕事を捨てる」

日常で、なんとなく過去からの
流れでやっている仕事って
結構多いモノです。

そして、新しい取組みをしようとすると、
仕事量がドンドン増え、
やがてパンクし、

「今日1日、何か成長したのか?」
「今日、何が進んだの?」
という毎日を過ごしてしまいます。

 

このブログを読んでくれてる人は、
前に進もうという意欲があるので
読んでくれているのだと思います。

 

自分で商売をしていると、
やりたい事がたくさん出てきて、
優先順位がメチャクチャになり、
今日1日、何をやったのかさえ
わからなくなる事もあります。

でも、自分が掲げたゴールに
向かう為には、
ムダをなくさなければなりません。

 

僕は色んなモノを辞めてきました。

ムダな人付き合いや、
自分がする必要のない仕事や、
今やっている仕事の選別で、

どちらかと言えば、
新たに取り組んだモノよりも、
捨てて来た仕事の方が多いです。

そうやって、
次のステップに進んでいます。

 

仕事は増やすモノではなく、
減らすモノです。

減らす事によって、
一極集中で取組みが出来、
自分の強みをより強く出来ます。

 

仕事を減らす時のポイントとして、
目先の緊急性のある様な仕事を
極力持たない事です。

そして、
自分が本来やるべき仕事に
集中する事が出来れば、
よりスピードアップします。

 

浅く広くで仕事をしていると、
それは競合には打ち勝てる
モノではなくなってきます。

今やるべき事は何か。
何をやる事によって、
弱みを強みに変えていけるか。

経営者として、
スタッフとは違う観点で
行うべきモノは何か。

僕の書いている事って、
基本はシンプルだと思いますし、
モノの見方を変えて
同じ様な事を言ってるだけです。

 

物事をシンプルに考える事って
本当に重要です。

複雑になるのは、
仕事ひとつひとつを整理出来ておらず、
自分がやるべき事が何なのかを
明確に出来ていないからだと
僕は思います。

 

僕が好きな同じ年の経営者さんは、
突き進む事をいつも考え、
仕事においての選別が
とても上手で、とても速いです。

僕もその方には刺激を受けてますが、
「捨てる勇気」が大切だと
本当に思わされます。

その方は、捨てる事において、
勇気が必要だ、という事さえ
多分思っていません。
いわば、その方にとっては
普通の事なのでしょう。

 

先月を振り返って欲しいのですが、
どれだけの時間を無駄にしたか。

あの仕事って、
やる必要があったのか?

あの仕事って、
自分でなければならなかったのか?

 

仕事と言うのは、
20%の活動によって、
80%の収益を生んでいます。

80%の時間は、
20%の収益しか作っていません。

 

目先の仕事と言うのは、
いわば、ルーティーンです。

ルーティーンばかりに気を取られ、
仕事をしていくと
その日暮らし状態になります。

 

経営者として大切なのは
「仕掛け」です。

日々の仕事を増やす為に
経営者として、どんな仕掛けを
作っていくのか。

その仕掛けを作っていく事が
仕事を生み出しています。

目先の仕事が経営者の仕事では
ありません。

 

今やっている毎日の仕事は、
何らかの仕掛けを作ったから
その仕事をしているんだと
思います。

毎日の仕事に没頭せず、
その仕掛けをより強くする方法を
考え、実施する事の方が、
経営者にとっては大切です。

 

ダメなのは、
今日1日を、目先の事だけに集中し、

「今日は忙しかった」
「たくさんお客さん来てくれた!」

と言って、満たされる事です。

 

経営者の目線は、
足元ではなく、もっと先であるべきです。

 

僕は、僕のプログラムに
参加頂いた方には、
そのプログラムを何度も学び、
それを何度も何度も実践している事を
信じています。

一度、二度だけ見て、
辞めてしまったり、手を止めたり
するのはよくありません。

先日のエジソンの話の様に、
何度も繰り返す事です。

 

1年後の自分のお店が
どうあるべきか、

5年後の自分のお店が
どうあるべきかを考え、

その将来のイメージの為に
今日1日、今月、今年を
いかに過ごすか、何をするかが
長期的収益を生み出すポイントです。

 

ゴールに向かって、
横道、寄り道をせずに
まっすぐ一直線が良い結果を生みます。

 

と言う事で、
今日も良い1日にして下さいね!

応援しています!!

関連記事
カテゴリー