3% vs 97% | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-04-27

3% vs 97%

僕は偽善者では無いですが、
コンビニレジの横の
熊本地震の募金に少しのお金を
入れておきました。

和歌山も、東南海地震という
バカでかい地震がいつ来るか
わからないと言われてるので、
自分もそうなった時には
助けてもらいたいなと思うので
少しだけ募金しました。

和歌山もそうなった時には、
募金箱にご協力宜しくお願いします。

 

 

先日の出来事ですが、
異業種の年配の経営者さんに
お会いしました。

異業種といっても、
美容業界関連の方です。

年は僕よりも一回り以上も上で
オシャレでダンディな方。

お仕事の依頼と言うか、
応援してくれるような方で、
その方から色々と今までの苦労したお話や、
今の商売の話を伺わせてもらいました。

 

その方から色々教えてもらった中で、
成功する為に必要な要素として、
頂いた言葉で印象的だったのは、

「自分を最大限に活かす」

という言葉です。

 

自分の価値を低く見てる人が大半で、
自分の価値を上げようとしてる人も
本当に少ない、とその方が言われてて、

この方は、常に信念を持って、
ヤバイ時期も乗り越え、
今があると言われていました。

 

という話を聞いた時に、
僕が毎月勉強している教材でも、
同じ様な事を言ってました。

結構衝撃だったので、
あなたにも是非、と思います。

 

その講師の方が言ってた言葉で、
「うわっ」と思わされた事です。

 

「あなたにとって、
 自分の時間をどの様に使う事が
 最も効果的か、説明して下さい」

 

どこまでピンと来てもらえたのかは
かわかりませんが、簡単にわかるのは、
時間を有効に使うという事ですが、

自分の時間をどの様に使うのかを
常に考え続けている事が、
より大きな収益を生む、
という事です。

 

実際、これを理解していないと、
自分の仕事の優先順位さえ
付けられなくなります。

僕の周りにも色んな人がいますが、

「目先の忙しさ」が際立つ人ほど、
儲けていない様な傾向がある様に
見えます。

 

あれもせなあかん、
これもせなあかん、
これ、急ぎやから先にコッチ、、、

こんな具合です。

 

僕は一人なので、
より、自分の時間の有効活用を
考えますが、

でも、もっと改善の余地が
あると思っています。

お金払って業者に依頼も
していますし、
出来る限りのムダは省いてますし、
断るべき仕事は断っていますが、

この質問を言われたときに、
自分の最も有効な働き方、
自分の最も有益な時間の使い方は、
自分が何をする事なのだろうかと
とても深く考えさせられました。

自分で正しいと思っている事も、
客観視すると、実は違うという事も
あるものです。

 

ちなみにこの講師の人は、
何度もこの様な事を言いますが、
それは、実際、
ほとんどの人が出来ていないからであり、
このポイントが、最も収益に差を付ける
分かれ道なんだと思います。

 

どんな商売をしていても、
「情報依存症」の方は必ずいます。

たくさんの情報を探し続け、
良い答えが無いかを追い求め、
でも、色々と知ったモノの、
結局は何もしないし、
調べた事さえも意味を成さない…

アッチのセミナー行ってみよう、
こっちのセミナーも行こう、
この本買おう、これも読もう。。。

チョットやってみて、
ダメなら次の新しい事をしよう…

 

他のモノを調べるより、
1つ覚えたモノを着実にやる方が
よっぽど、売上に貢献します。

出来ている人ほど、
1つの事に対して探求心が深く、
同じ本を何度も読んでいたりとか、
1度学んだ事をより追及したりとか
している傾向があります。

 

僕は、数千円の教材を何十個買うより、
○万以上する教材を1個買い、
それを何度も復習して、
「あっ、ココ抜けてるな」と
自分の活動に補う箇所を見つけ、
それで再び次に進みます。

コレの方がよほど勉強しますし、
自分にプレッシャーも掛かります。

 

僕がお付き合いを辞めていった
美容室経営者さんでも、

「それ、ひと言で言ったらどんなモノ?」
「カンタンに言ったら、何?」

と、物事の表面だけでしか考えず、
それ以降の深い所は、
自分の経験値という部分で物事を捉え、
そして、
「前にやったヤツとほぼ同じだな」
という、意味を成さない解釈を
してしまいます。

そして、深く掘り下げる事はもちろん無く、
それ以前に、やりません。

 

同じネット広告の中でも、
契約金額が同じでも、
大きく成果が違う美容室も
たくさん存在しています。

 

 

僕は、定期的に自分の仕事の
内容を見つめなおす様にしていて、
自分の活動にムダが無いかどうか、
この仕事はやるべきか、
今この仕事よりも、
先にこの仕事をすべきだ、とか
とても考るようにしています。

でも現状では、
「自分の時間の最高の活用方法」は
まだ見出せていません。

なぜなら、もっと良い活用法が
きっとあるからです。

 

でも、考えることって
本当に重要ですし、
探求心を忘れないことも
大切です。

 

成功者は常に自分の
時間の使い方を改善しようと
しています。

日々当たり前にやってる仕事、
自分がやらなければ!と
思っている仕事、

冷静に客観視して、
それよりも経営者として
やるべき事はまだあるはず。

 

ハーバード大学を
卒業した生徒の内訳で、

3%の卒業生の収入合計が
残り97%の卒業生の収入合計と
同じらしいです。

与えられた時間は同じで、
頭の良さは変わらなくても、
これだけの差が出ます。

今日も脳みそを
フル回転させて下さいね。

 

関連記事
カテゴリー