ユニクロになるな! | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-05-29

ユニクロになるな!

 

最近、ユニクロが

「低価格路線に戻します」と

ニュースをしていましたが、

このユニクロの売上増減にも
美容室経営のかなりのヒントが
あります。

 

 

【トレード・オフ】

世の中のお店と言うのは、

「低価格」か、
「高価格帯」か、

どちらかでしかありません。

 

中間を狙った店舗と言うのは、
離反率がとても高くなります。

と言うのも、
中途半端な戦略であれば、

お客さん自身が路頭に迷い、
一時的には来店、購入をしても
一過性のモノでしかなくなるので

中間戦略店舗と言うのは長続きせず、
安定性の無い収益となります。

 

 

【ユニクロがフラフラした理由】

ユニクロは、
デザイン性を重視し始め、
少し単価を上げ、
今までとは違う戦略を打ってました。

ところが、それを行った結果、
お客さんは離れていき、

お客さんが戻らなくなりました。

 

 

 

【何故ユニクロが、顧客離れが戻らないのか】

実はコレは、店舗経営を行う方には
大きなヒントが隠されています。

ユニクロと言えば、
・シンプル
・コストパフォーマンス
・使いやすい

このあたりが連想されるお店です。

ユニクロがまず行った事は、値上げです。
例えば、
1000円で販売していたものを1100円で販売すると、
顧客数が変わらず、販売個数も変わらなければ、
10%の売上アップが見込めます。
ユニクロは一時的に売上を上げました。

そして今に至るユニクロですが、
色んな事を行っていきました。
まず、今までの殻を破ろうと、
デザイン性のある商品を増やしました。

実はこれが、
顧客離反の一つの大きな要因になっています。

 

 
【顧客はユニクロをどう見ていたか?】
僕もユニクロをよく利用します。

テレビCMで顧客の注目を集め、
顧客への行動の呼びかけの締めとして、

オリコミチラシを週末に入れ、
来店促進を行っていました。

 

しかし、チラシが少し変化していました。

デザイン性のある商品を
従来以上に表に出し、

違う顧客層の取り込みと、
さらなる顧客単価アップへと
走り出していたのです。

 

その時、顧客がどう思ったかと言うと、、、
「ユニクロなのに・・・」

少し悪い言い方をすれば、
「ユニクロのクセに・・・」

と、

 

今までユニクロに魅力を感じていた人の興味が
薄れてしまいました。

 

「安い、かつシンプルなので
使いやすい」

という、
顧客が見ていたユニクロと、
ユニクロが見ていた顧客ニーズとの
ズレが生じたため、

この様な結果となりました。

 

 

【コレを防止する為に】
自社の製品、自分の美容室を
見つめてしまうと、

「プロ目線」がとても強くなり、

「顧客のニーズ」が見えなくなってしまいます。

その結果、
顧客のニーズには合致しない
製品を展開してしまい、

顧客離反が起こります。
顧客のニーズ、
顧客がユニクロに惹かれている理由から、
ユニクロの戦略がズレていた、
という事です。

 

ではどうすれば、この様な事を避け、
顧客満足度を高める事が出来るでしょうか?

それは、
「リサーチ」です。

 

 

「顧客が何を求めているのか」

を知る必要があります。

 

 

何をしなければならないのかと言うと、
≪お客さんを知る事≫です。

 

なぜ、あなたの美容室に
来ているお客さんは、
継続的に来店しているのか。

 

コレって、
実はとても些細なモノです。

 

「話しやすいから」とか、
「落ち着くとか」とか、

大抵は、施術では無い理由で
継続来店をしています。

 

 

派手なパフォーマンスは、
一時的な結果しか生みません。

 

芸能人でいうと、
所ジョージなんかは、

さんまやビートたけしほど
面白い訳でも無いのに、

ずーっとテレビに出ています。

 

安心感がロングセラーになり、
継続的な人気を生んでいます。

 

 

マニア受けするラーメン屋は、
遠方からラーメンオタクが来店し、
最も大切な近所のお客さんは

さほど来店しません。

 

 

芸能人でも、商売でも、

自分の見せ方を心得ている人は
長続きしています。

 

一発屋が続かない理由は、
自分がなぜ売れているのかを理解せず、

次の手を準備出来ないままに
終わりを告げられます。

 

 

 

数日前のブログでも紹介した
既存のお客さんへのアンケート、

あのアンケートを取る事は、

あなたの隠れた強みを知る事が
出来る、とても大切なモノです。

 

 

お客さんの期待を裏切ってはいけないし、

周りのお店が安くしたからと言って、
それに脅威を感じて、値段を合わせる事を
してはいけません。

 

あなたが気付いていない、
あなたの美容室の強みは
必ずあります。

 

今一度冷静になり、
強みを理解する為に
仲良しのお客さんに
是非アンケートを取って

実践してみて下さい。

 

 

 

僕も、
周りの女性からどの様に
見られているのかを理解していれば、

もっと良い人生、もっと良い女性が
寄ってくるはずなのに…

コレはリサーチ不足なのか、
人間力不足なのか、

多分、後者ですw

 

少しずつ女性不信が取れて来たので、
そろそろ活動開始したい今日この頃です笑

 

 

では今日も良い1日を!

 

関連記事
カテゴリー