2016-06-16

商売なめてるのか?

今日はあなたにとっては
全く役に立たない話かも
しれません。

 

————————————————–
その前に、昨日、
「客単価アップ法」を
何名かの方に申し込んで頂きました。

ドンドンPOPを書いて、
客単価アップをガンガン行ってくださいね!!
(1枚のPOPで、
月10万以上アップしてる
美容室もあります)

http://www.genkibiyoushitsu.com/rcvrcv11
————————————————–

 

 

先日、というか、
先日も含み、たまにこんなメッセージを
もらいます。

 

——————————–
「スグに売上を上げたいけど、
 時間が無いので、
 短時間で売上を上げる方法を
 教えて下さい」

「カンタンに解決できる方法を
 教えて下さい」

——————————–

こんな具合です。

 

これを見て、あなたはどう思いますか?

 

 

最初はどこかの美容室に勤め、
今、独立して自分の美容室を
経営しているんだと思います。

 

もちろん、お金を稼ぐことも
大きな目的の一つでしょう。

 

 

 

【「自責」と「他責」】

今日のこのメルマガを読むと、

何名かの方がきっと、
メルマガを解除するでしょう。

 

それでも僕は構わないと思ってます。

 

 

「他責」とは、

自分の行動を他人のせいにし、
自分自身の責任を取らないという事。

 

いわば、

「消費者思考」です。

 

具体的に言うと、こんな感じです。

 

「オレはお金を払ったんだから、
 何かを得て当然だ」

「オレはお金を払ったんだし、
 俺に権利があるんだ」

「払った側が偉いんだ」

 

 

僕もこの仕事を始めたころ、
飛び込み営業で何百もの美容室に
営業に行ってました。

バカにされまくりでしたけどねw

 

そして、訪問先の美容室で、

「結局何をすればいいの?」とか、

「コツだけ教えてよ」とか、

こんな表面的な事だけで
問題を解決しようと考えている
美容室経営者さんと、

たくさんお会いしました。

 

 

「商売ナメてるのか!?」

僕は率直にこう思いました。

そして、
この様な発言をしている方とは、

お付き合いはしていません。

 

 

僕が提供させてもらっている仕事で、

チラシ作成等の単発の事で
売上が上がる事はあります。

 

でも僕は、
自分が代わりにする事よりも、

僕の教材で原理原則を学んでもらい、
いつでも再現性のある技術を

提供すべきだと思っています。

 

 

飲食店に行って、
文句、クレームを言う方も
いますよね。

でも僕は、そんな事はしません。
というか、僕も完璧に出来ないので
心掛けているって感じです。

 

自分が選んでその店に行き、

店の方が一生懸命作ったものを
提供してくれていて、

もしそれがマズくても、
料理が出てくるのが遅くても、

「おい!」みたいな発言は
絶対にしません。

 

 

自分が選択して行ったからです。

 

これは「自責」です。

 

 

表面的なやり方、一発逆転策なんかを
求める方は、

僕のメルマガに登録をされても、
すぐに解除されていきます。

 

 

最初はこの様な方々を見ると、
色んな意味でショックでしたが、

そもそも、彼らは、
僕がお付き合いしたい人では
無かったんだなと
考える様にしています。

 

 

何の努力もせず、おやつを食べながら
ダイエットサプリを飲み、
テレビを見ながら、

「このサプリ痩せないな」とか、

 

本業がままならないにも関わらず、
副業でカンタンに稼ぐネタを探したりとか、

「その話、知ってるよ」
と言いながら、

全く自分の行動に移さずに
知ったかぶりだけして、

他人に偉そうにするだけで、
行動しないとか。

 

こんなのは、
どこかに勤めている人であればともかく、

商売をしている僕たちが
やるべき事、考えるべき事では

ないですよね。

 

 

 

政府と言うのは、
消費者のクレームに対し、

法律を改正していきます。

 

一部のクレーマーの発言で、
法律さえも変える。

消費者を守るためです。

 

でも、その発言と言うのは、
一部のクレーマーへの対応。

 

 

でも、商売をしている私たちは、

「保護されるべきだ」という思考から
脱出しなければなりません。

 

 

お客さんを選ぶのも自分、
稼ぐのも、稼がないのも自分、

行動するのも、行動しないのも自分。

 

 

文句をよく言う人は、
文句をよく言うお客さんを
多く持っているという傾向も、

この様な自己発信の思考に
つながってるのかもしれません。

 

 

私たちは、
お金を稼ぐための小手先テクニックを
学ぶのではなく、

これからもずっと稼ぎ続けるための
自分の技術を持たなければなりません。

 

学び、実践を繰り返す事です。

成功者は、ある程度の準備で、
行動を始めています。

とにかく行動量が多いです。

 

 

このメルマガを読んでくれている、

表面的なモノではなく、
ずっと収益を生み出していける、
自分だけの技術を得たいと考えている
あなたと、

早くどこかで出会いたいなと
思っています。

 

 

日頃思っている事を書いてる、
という、日記みたいな話に
なっちゃいました。

 

 

メルマガ読者さんはたくさん欲しいです。

でも、たくさんの読者よりも、
数人の方だけであっても

共感出来る方とこれからも一緒に
仕事していきたいと思ってます。

 

 

消費者思考からの、卒業~♪
(by 尾崎豊)

ですね。

 

 

関連記事
カテゴリー