【重要】自分への答え合わせの機会 | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-07-12

【重要】自分への答え合わせの機会

EURO(サッカー)の決勝、

昨日の早朝から見ていました。

 

サッカーは生観戦に限ります。

 

そして僕の大好きなロナウドは、
チャンピオンズリーグとEUROの2冠。

 

もう、バロンドール(欧州最優秀選手)は
確定でしょうね。

 

 

僕はロナウドが好きなのは、

サッカーのクオリティはもちろん、

感情をむき出しにして、

一目を気にせず泣いたり、
怒ったり、

自分の欲求に素直である、
と言うところです。

 

 

自分の限界を設けずに、
才能+とんでもない努力で
あそこまで行った選手です。

腹筋1日何千回か忘れましたが、
毎日やってる訳ですし。

 

 

僕もコンサルタントとして、

ロングシュートも打てて、
パスも出せて、
ヘディングも出来るような
人間を目指します!!

何のこっちゃ…w

 

 

—————————————————-

昨日、無料動画セミナーの
撮り直し全7シリーズを

メルマガ読者の方に送らせて
頂きましたが、

見てもらいましたでしょうか。

 

 

以前までのモノと比べると、

画質も内容も大幅に改善し、
より役に立てて頂ける様に
作り直しました。

 

ご覧いただいて、
何か感想ありましたら

ぜひ送ってくださいね。

 

 

 

この動画撮り直し作業って、

結構、何気ない事の様に
聞こえるかもしれないですが、

 

毎日同じ様に仕事をしていると、

修正すべきポイントって
結構あるものです。

 

 

自分自身の中でマニュアル化された仕事、

ココに落とし穴があります。

 

 

・スタッフとの関わりあい方
・お客さんへの勧め方
・店内の店販商品レイアウト
・お客さんとの電話対応

 

こういう所って、

スタッフが行っていて
問題があるかどうかについては

経営者であるあなたはすぐに
良し悪しの判断が出来ます。

 

 

でも、自分で普通にやってる事、

誰も指摘してくれないので
客観視して判断が出来なくなります。

 

 

僕がたまに見るのは、

年中、成人式の張り紙を
片隅に貼っている美容室や、

 

季節外れの販促物を
置いたまんまだったりとか。

 

これはあくまで極端な例ですが、

自分自身の事、
自分のお店の事って、

客観視が本当に難しいです。

 

 

お客さんとの雰囲気を
良くしなければ、と言う思いから、

自分ばかりが話してしまってたり、

 

という事も起こり得ます。

 

 

 

こういう事を解決するには、

常に自分の行動に対して
答え合わせを行う習慣を

付ける事が必要です。

 

 

今日のスタッフAさんに対し
伝えた言葉は適格だったのか。

今日のあのお客さんが
勧めても買わなかったのは何故か。

 

 

何気にやっている行動って、

自分自身でも疑問を持たないモノ。

 

 

僕の動画でもお話していますが、

探求心を持たなければ
商売は発展しません。

 

 

一発逆転策でタマタマ当たった所、

まあ、続いてません。

 

 

フェイスブックでも、
ネット広告でも、

あなたが満足いく結果が出てないなら、

定期的に検証、改善しなければ
なりません。

 

 

探求心を持った取組みと言うのは、

競合が見ても、気付きません。

 

ウワベの取組みだけなら、
すぐにマネされます。

 

 

お店の強みをもっと強くするため、

探求心、疑問を持つ気持ちを
忘れない事は大切です。

 

 

という事で、
ゆる~いお話でした。

 

今日も良い1日にして下さいね!!

 

 

 

 

 

関連記事
カテゴリー