【美容室】次の目標は? | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-07-19

【美容室】次の目標は?

 

「安定している仕事じゃないよね」

「勉強はほどほどでいいんじゃない?」

「毎日メルマガ、意味あるの?」

 

これは、僕がよく言われる、
周りの人からの意見です。

 

 

自営を始めてから
色々と勉強しましたが、

最も自分に役に立ったのは、

マインド(心の持ち方)についてです。

 

何を言われても、
お陰様で動じなくなりました。

 

 

これを話しすぎると、
スピリチュアル的な話になるので

あまり話はしませんが。。。

 

 

僕がこの仕事をしている理由は、

・人に何かを教える事が好き
・「ありがとう」と言われる仕事がしたい

もともとはこの2つでした。

 

 

そして、これを背景に、
自分の目標を立て、

今までのところは、
毎年立てている年間の目標を
クリアできています。

 

 

 

実際、目標というのは、

立てるだけでは意味がありません。

 

 

そして目標を達成出来ない理由は、

目標を行動に移す事を
数値化出来ていないから。

 

 

 

例えば美容室。

 

経営者の収入を1000万にしたいなら、

・顧客リストの○○%は稼働している
・現在顧客の来店頻度は○.○カ月に1回
・平均客単価は○○○○円
・人件費、材料費等諸経費は○○○○円
・粗利益率○○%

なら、

・月間来客数は○○○名必要だ
・なら、顧客リストは○○○○名必要だ
・1顧客平均で、年間売上が○○○円だから、
 広告費は1名獲得あたり○○○円まで掛けられる

みたいな感じで、数値化し、
それに向けた活動が必要です。

 

 

でも実際のところ、

ここまでしない経営者は、
どの業界においても多数存在します。

 

 

 

ではなぜ、
目標に対する行動を数値化しないのか。

 

 

それは、

「今でも食べていけるから」

です。

 

 

僕も今、食べていくには
困りません。

今年のような感じで
来年以降も続くのなら、

それでも適度な人生は歩めます。

 

 

でもここで大切なのは、

【明確な次の目標を設定する】

という事。

 

 

僕も今の自分に甘んじて
攻撃を止めてしまうと、

やがて衰退します。

 

 

目標に到達する為に、

僕の場合は日記を毎日書き、

・働く目的は何?
・この仕事をする目的は?
・具体的な目標は?
・では今月何をする?
・今週、今日は、いつまでに何を?

 

と、
ここまで落とし込んでます。

 

 

僕はもともと、
だらしない人間です。

今も変わりません。

 

 

でも自分の事を理解してるので、

この様に

「書く」

という作業を毎日します。

(完全オフの日はしません)

 

 

よく、

「念じる事が大切だ」

と言いますよね。

 

 

これって、

常に頭の中に目標を置き、
自分はどうあるべきなのか、
何をすべきなのか、

という事を忘れず、
それに向かった行動を、
日々行う様になるという事だと
僕は思います。

 

 

経営者の敵は、

「慢心」

です。

 

 

「こうなりたい」

と思っていても、

 

「こうなるぞ」

と思っていない限り、
それは達成しません。

 

 

 

美容室経営者であれば、

「自分のお店を持つ」

という事が大きな目標だったと
思います。

 

 

では次の目標は
どこまで明確に設定されてるでしょうか。

 

今年は?
来年は?
5年後、10年後は?

 

 

目標を決める事と
その計画を決める事は、

芸能人でいう、マネージャーの
仕事です。

 

 

そしてあなたは芸能人。

マネージャーのスケジュール通りに
活動をするだけです。

 

 

計画を立てる人と、
その計画を実施する人を
別人だと思って考えると、

バカになって行動出来ます。

 

 

メンタル的なブロックを外し
行動が出来る事って、

収益を分けるポイントだと
僕は思っています。

 

 

アホっぽい人の方が
結果を出したりしますよね。

 

「なんでアイツが」

とか、
僕は何度も思った事があります。

 

 

よくよく見ていくと、

その方々の行動量が
ハンパなモノではありません。

 

 

行動の前に、

自分自身が

「本当にそうなりたいのか」

と思っているかどうか。

 

 

プラス思考ではなく、

プラス行動です。

 

 

プラス思考というのは、
自分に都合よく考えるという
根拠の無い思考です。

 

プラス行動というのは、

結果を生むための行動を
ひたすらやり続ける事です。

 

 

行動目標、

どこまで具体化されているのか。

 

 

これが収益を分ける
最も大きなポイントなのかも
しれません。

 

 

 

日々の行動を
何となく、毎日の惰性で
やっていないか。

 

目標に対する行動を
今月、今週、今日の行動として
具体化出来ているのか。

 

 

夏休みの宿題みたいに、
追い詰められてキワキワになって
やるという考えは、

良い成果を出す方法ではありません。

 

 

完璧主義ではなく、

30点、50点の出来であっても
とにかく動く事です。

 

すぐ動いてみると、

その結果がいち早く現れます。

 

 

windowsなんかでも、

バグが出る事を承知のうえで
商品を出しています。

 

バグが出たら、
修正すればいいだけ。

 

 

まず行動が大切。

その行動の後ろにある
自分がこの仕事をする目的。

 

今一度、見直してみても
良いのではと思います。

 

 

 

関連記事
カテゴリー