【美容室】8月売上アップ!! | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-07-29

【美容室】8月売上アップ!!

またセミナーに申し込んじゃいました。

 

僕は元々ガンコで自信家なので、
同業で大きな成果を出してる人を見て、

「そんな大した事無いのに」と思ったり、

 

「俺は勝てる!」という、

根拠の無い自信を持つタイプ
だったんですけど、

 

自分が良い成果を出すために
何が近道なのかな?と考えると、

やはり他者から学ぶ機会を選ぶ方が
結果が早い、と理解したので

今はドンドン他者からの学びを
取り入れるようにしています。

 

おかげさまで、
性格が素直になりつつあります。

 

開業当初の様に
もう辛い目には遭いたくないですからね。

 

 

という事で、
来月1カ月ももっと成長できる
1カ月にしようと取り組んでいます。

 

 

 

 

話は変わりまして。

7月はチラシ等の依頼が多く、

8月は失客呼び戻しDMの
依頼がすこぶる多いです。

 

8月は少しゆっくり目だし、
(地域にもよりますが)

6月7月ほど、新規集客は
掛からないからでしかありません。

 

 

 

でも失客のDMを依頼される方、
されない方って、

結構ハッキリと分かれています。

 

 

「失客呼んでもまた来なくなるし」

とか言われる事がほとんど。

 

 

でもこれ、

新規集客においても同じです。

 

 

始めてきてくれたお客さん、

今後来てくれるかどうかなんて
分かる訳がありません。

 

 

 

コレは可能性の話ですが、

・何度か来店された後に失客したお客さん
・新規のお客さん

 

どちらの方が継続率が
高くなるか、です。

 

 

何度か利用してくれて、

ふと失客になった方。

 

原因のほとんどは
クレームではありません。

 

 

いわば、

「どっちでもいい」

という位置付けのイメージです。

 

 

 

でも集客においては、

この「どっちでもいい」というお客さんを
カチッと固めにいく事が
とても重要です。

 

 

呼んだお客さん全員が
最高ランキングのお客さんには
なりません。

 

でも何度か来てくれてる人は
オーダーの内容も読めますし、

 

「再来してほしい人」に
絞り込んだうえで呼び戻しの
アプローチを行えば、

望んでいるお客さんを
呼び戻す事が出来ます。

 

 

僕がコンサルティングとして
お付き合いさせてもらっている
美容室さんは、

ほぼ毎月、失客のお客さん向けに
DMを出しています。

 

 

ずっとやっていると
さすがに最初ほどの反応率は
なかなか出ませんが、

でも1割前後のお客さんが
そのDMを見て
帰ってきてくれています。

 

 

稼働している顧客数を増やすのに

最も低予算で、
最も効果があるのは

ハガキDMです。

 

 

実際、面倒な作業かも
しれませんが、

 

この面倒だという作業を
行う事で、

他店との違いを出せます。

 

 

 

収益源がどこにあるかというと、

外ではなく、中です。

 

分かりやすく言い換えると

「顧客リストに収益源がある」

という事です。

 

なのでもっと活用しないと
もったいないですよね。

 

 

もし8月の売上想定に
満足できそうに無いなら、

ぜひ顧客リスト内の失客への
アプローチを行って下さい。

 

 

新規集客よりも
「顔が見える」という利点と、

相手もコッチを知っているという
利点があります。

 

 

まずは何でも行動する事ですね。

 

ぜひチャレンジして下さい!!

 

———————————————–

「成果が保証された取り組み」
「他店でも成果が出ている取り組み」
「結果が出なかったら返金」

こんな条件で
失客を呼び戻したい人は
他にいませんか?

(詳細はコチラ

関連記事
カテゴリー