2016-08-01

【美容室】問題点は何?

 

先日、美容業界のセミナーに
参加してきました。

 

 

と言っても、
僕が聞いても全く理解できない
技術的な内容です。

 

とあるカラー材のセミナーで、

放置したまんまで
手間ヒマ掛からないので、
時間単価を上げられますよ、

というモノ。

 

某大手メーカーの社内で行われる
セミナーです。

 

 

何故これに参加しようと思ったか
というと、

 

セミナー講師の講義の進め方と、
どんな方々か参加されているのか、

この2つを知りたかったから。

 

 

講師の方はとても有名な方で
東京から大阪まで来られていて、

実際、参加者を巻き込む事については
学ぶところはたくさんありました。

 

 

で、もう一つ気になった事。

 

参加者は約30名位。

 

大抵の参加者は、従業員さんで
なぜか経営者はほとんど来てませんでした。

 

まあ、
「ここに行って勉強してこい」
と経営者さんから言われたっぽい方も
中には参加されていました。

 

 

そのお店の経営者さんには
申し訳ないですが、

やらされ感覚で参加してるオーラが
出まくっていたので、

オーナーさんが可哀想にも
思っちゃいました。

 

 

 

セミナーに参加する前に、
その当事者の問題を明確にしてあげて、

コレを学ぶ必要があるんだ、
だからココで勉強しておいで、

という事を伝えず、

 

「ココに行って勉強してこい」

だけでは、

何を学んでよいのかわからない。。。

 

 

セミナー参加という「行動」をする前の

「目的」を明確に伝える事って
本当に大切なんだな、とも
感じる機会になりました。

 

 

 

さて、

美容師さんと同じ様に話をすると
怒られるかもしれませんが、

僕自身も、
いわゆる、時間単価を上げる事も
一つの課題です。

 

 

でも、現時点での最優先事項では
ありません。

 

 

「このセミナー、面白そう」とか、
「これも行ってみたいな」とか、
「これは将来役立ちそうだ」とか、

この様な事を思って色んな勉強を
したくなるもの。

 

 

どんな商売をしていても、

目新しいモノなんかには
興味を持ってしまいます。

 

 

でもこの様に、何でもかんでも
勉強ばかりしてしまうと、

経営者の時間が足りません。

 

 

僕なんかは一人で仕事してるので、

仕事上でのいわゆる断捨離を
重要視しています。

 

 

何かを学ぶ時には、

「今、何が問題なのか?」
「一番の問題は何?」
「どこでどうやって学ぶべきか」

だけを考える様にしています。

 

 

僕は熱しやすく冷めやすいので、

アチコチのサイトなんかを見てしまうと、
アレもコレも勉強したくなります。

 

 

でも、勉強したとしても、

今自分に本当に足りないと思う事以外は
学んだところで、すぐに実践に移しません。

 

そして、学びを忘れます。

 

結果、学んだ事は意味を成さずに
終わってしまいます。

 

 

何かを学ぶ前に、

今最も必要なモノが何なのかを
整理する事によって、

 

 

 

自分の行動に無駄をなくし

今最も不足している事を
学べる様になっています。

 

 

 

美容師さん、ましてや
美容室経営者さんであれば、

既に技術力は高いと思います。

 

 

そして、技術というのは、
(当たり前の話ですが)

一般のお客さんには
その差はほとんどわかりません。

 

 

 

このブログを読んでくれてる方は
集客をもっとしたい、と
思われている方だと思います。

 

 

既に高い能力である技術より、

集客の仕組みを学んだ方が
より収益、売上に直結します。

 

(無料動画セミナー改編を
 まだご覧になっていない方は
 ぜひご覧下さい)

 

そして集客と言っても、

集客、という大雑把な解釈をせず、
今の問題点は

・客数なのか
・客単価なのか
・来店頻度なのか

もっと言うと、

 

例えば客数と言っても、
・流出客数が多いのか
・流入客数が不足してるのか

など、細分化して今の問題を
明確にする事によって、

何に注力しなければならないのかを
無駄なく進められる様になります。

 

 

 

 

僕も美容の技術的な事を
知っておいた方が

仕事に役には立ちます。

 

でもこの点については
自分が得るべきモノではないし、

集客の仕組みについての学びに
集中しておいた方が

よりムダなく学べます。

 

 

 

餅は餅屋、と
昔の人はよく言ったものです。

 

 

 

学ぶ以前に、
集客においての今の問題点はどこなのかを

整理しておいた方が
より時短で進めます。

 

 

商売をしていて、
問題が1つも無いなんて事は
ありません。

 

もっと高い所を目指してるでしょうし、
問題が無いって事はあり得ません。

 

 

まず大切なのは、

今の問題はどこにあるのかを知る事。

 

ザックリとか、感覚とかではなく、

データで見る事が重要です。

 

 

そして、
なんとなく感覚を行わず、

数値化した経営を行う事で
より収益アップの近道を
たどって行ける様になります。

 

 

問題点は明確でしょうか。

問題点を明確にする為の作業を
取ってますでしょうか。

 

 

まだなら、ぜひやってみて下さいね。

 

 

 

関連記事
カテゴリー