【美容室】俺のやり方合ってるのか? | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-08-02

【美容室】俺のやり方合ってるのか?

 

和歌山の事務所より、、、

 

 

昨日、他業種の経営者さんと
初めてお会いし、

色々とお話していました。

 

 

やはり、経営者さんというのは、

どの業種でも同じ悩みを抱えています。

 

 

それは、

「今のやり方が合ってるのかどうか
 わからない…」

という事。

 

 

この経営者さんも、
この様な事を言われていました。

 

 

実際僕も、
自分のやり方、時間の使い方が
最も効率的なモノなのかどうかは

分かりません。

 

 

コレは経営者さんの永遠の課題でもあり、

最も改善すべき所です。

 

 

どこかに勤めていたなら
上司、先輩が何かを注意してくれますが、

同業種の経営者さんにおいては、

そんな細かな事をなかなか注意して
くれるモノではありません。

 

 

僕が異業種の経営者さんと
お付き合いもさせてもらってるのは、

この様な事も一つの要因かもしれません。

 

 

 

ココ数カ月、
事務所でゆっくりと仕事をする時間を
十分に取れていませんでした。

 

 

でも、よくよく考えてみると、

最も重要な「毎日の仕事のやり方」が、

正しいものなのかどうか、
見直すべき所はどこなのか、
何を修正すべきなのか、について、

常々見直していく必要があります。

 

 

コレは美容室さんにおいては、

日常の接客であったり、
何かをオススメする時のトークだったり
するのかもしれません。

 

 

という事で僕は、
今日と明日、この2日間は、

何の予定も入れず、

自分の行動の質、行動量についての
見直しの時間にするつもりです。

 

 

毎日の積み重ねが1年の実績であり、
収益になっています。

 

 

であれば、

新しい何かを取り入れるよりも、

 

日常的な問題を修正して
より正しいやり方を常に求めて
改善し続ける必要があります。

 

 

何気ない、人との接し方、
朝起きてからの仕事の組み立て、

何かを提案する時の伝え方、

等々をこの2日間で見直します。

 

 

 

経営者の多くは、

常に新しいモノを追いかけがちです。

 

 

新規顧客、新しいメニュー、
新しい店販製品、

新しい集客方法、などなど。

 

 

 

よくある、

「このシステムで客単価18000円に」

みたいなフレコミの商材なんかは、

 

実際、その通りにはほぼなりません。

 

 

それは、

その様なシステムに依存してしまい、
現状の基本的な問題点を改善する事無く

新しい取り組みばかりを見ているから。

 

 

 

僕のつまらない話ではありますが、

この仕事をはじめてから、
完全オフの日以外は日記を書いてます。

 

その日記の書き方については、
もう10回以上の見直しをしました。

 

 

自分に向き合うため、
自分の働く目的・目標と毎日向き合い、

自分の改善点を常に求めていくため。

 

 

何気ない日常の仕事のやり方には、

収益アップを妨げる要因、
収益アップの為の隠されたヒントが

山の様にあるはずです。

 

 

流行りものよりも、

原理原則という、
これから5年以上、10年以上
活かせるモノを持たなければなりません。

 

 

基礎ができていれば、

どんなモノでも販売出来るモノです。

 

 

「木を見て森を見ず」の様に、

枝の部分ばかりに注力するのではなく、

 

森という、
いわば基礎体力、基礎技術を鍛えなおす機会が
日常の活動の見直しの機会だと思います。

 

 

 

1年前から、お客さんへの勧め方が
一切変わっていないにも関わらず、

望んでいる様な反応をお客さんから
得られていない接客方法などは
無いでしょうか。

 

 

半年以上貼りっ放しのPOPや、

あまり動いていない店販商品の
配置、勧め方を変えないまま、

惰性で行っている事はありませんか。

 

 

僕はまだまだ上を目指しています。

 

 

このブログを読んでくれてる方には、

もっともっと上を目指すための行動を
行ってもらいたいと思っています。

 

 

という事で、
今日は僕の何という事の無い話でした。

 

 

 

ではっ!!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【美容室経営者向け】
≪収益アップのノウハウを無料動画で7回配信≫
無料動画セミナー登録はコチラ

関連記事
カテゴリー