【美容室】売上UPは「イヤな事」にあり | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-08-03

【美容室】売上UPは「イヤな事」にあり

 

昨日、2週間ぶり位に
母親と電話で話しました。

 

もう70前。

 

回りの人に好かれる性格で、
とても人当たりも良い。

 

裕福では無くても、
仕事に困ったことは無いという、
いつも誰かが手を差し伸べてくれる
尊敬すべき母親です。

 

 

今もパートとして働いていて、
昨日の電話ではお疲れモードだったので、

今週末には何かご馳走でもして
少しでも元気になってもらえたらと
思っています。

 

両親もいつまで生きているかわからないし
親孝行出来るウチに
出来る限りの事をしてあげたいと
思います。

 

10年ほど離れていた和歌山に
帰ってきた良かったなと
改めて思いました。

 

東京を本拠地にしたいですが、
まあ、親の方が大切ですね。

 

 

—————————————————

 

僕がお付き合いしてる美容室さんで、

2店舗運営されている方がいます。

 

 

そしてその2店舗の店長。

活動に違いがあります。

 

 

ポスティングをしようと決め、
1店舗の店長は、
毎月のポスティング件数目標を設定し

もう半年以上されています。

 

 

現時点では、
200枚位まくと、1名の新規の方が
来店してくれているペースです。

いい確率ですよね。

 

でもポスティングを開始した頃は、
500枚に1名位の確率でした。

 

同じエリアにまき続けた結果、
ドンドン確率が上がってきました。

 

 

 

そしてもう1店舗の店長さん。

 

スタッフ数が少ないのはありますが、

1カ月のポスティング枚数は
1人か2人のお客さんが来てくれたら
ラッキー、位の枚数しか
配布していません。

 

過去数カ月においては、
ポスティングは断続的で、

継続性がありませんでした。

 

 

この同じ系列の2店舗、

結果は明確に違ってきています。

 

 

最初の店長さんは、
ポスティングを開始したころは、

いわば、半信半疑。

 

 

でも、
あと数カ月やり続けてみようと決め、

ポスティングのやり方を何度か改善、
ようやく今の確率まで上がり、

今ではポスティングは必須の
集客方法です。

 

 

今は恐らく、
北海道以外の日本全国は

メチャクチャ暑いです。

 

でもそんな中でも、
この店長さんの様にコツコツと
やり続ける事によって、

良い成果を上げている美容室さんが
存在しています。

 

 

 

僕もこの仕事を始めた頃、

最初にお試しの機会として
とある提案を美容室経営者さんに
行っていました。

 

 

当時で言うと、

いきなり結果が出る事もあれば、
最初はほぼ結果が出なかった事も
ありました。

 

 

いきなり結果が出た美容室さんは、

「またやろうよ!」と

言ってくれました。

 

 

 

そして、
初回で結果が出なかった美容室さん。

 

大きく2パターンに分かれました。

 

「もう1回他でやってみようよ!」

と、再度チャレンジをしようとする方。

 

 

そしてもう一方のパターンは、

「ダメだったね、では」

となり、それ以上追及されませんでした。

 

 

 

他の美容室と差別化したい!と

思っている美容室経営者さんは
少なくはないはずです。

 

 

と言いながら、
行動や打ち出し方に差別化が無ければ

差別化の実現は難しいモノ。

 

 

それ以前に、

冒頭に紹介させてもらった
ポスティングで結果を出している
店長さん。

 

探求心を持ち続け、
今は安定的な結果を得られる様に
なりました。

 

 

ハッキリ言って、

面倒くさい作業です。

 

 

でもこの面倒くさい仕事、

他店では行わない所がほとんど。

 

 

・ニュースレター
・サンキューレター
・既存顧客へのDM
・ポスティング
・ネット広告書き換え頻度
・ブログ、メルマガ

この様な事は、全て面倒な事。

 

でもコレをやっていくと、
他店と行動の差別化が出来るのはもちろん、

お客さんがあなたの美容室を

「どう見るか」の差別化が

行えます。

 

 

そしてその結果、
お客さんはより反応してくれる様に
なってくれます。

 

 

他店との差別化を図りたいなら、

お店の打ち出し方を変えるだけではなく、

行動の差別化も必要です。

 

 

面倒臭い事。

ココには、美容室以外の業種においても
差別化ポイントが隠されていて、

この作業をする事によって
成功を遂げている店舗さんが
全国に山の様にあります。

 

 

 

どんなお店にしたいか。
自分自身がどうありたいのか。

 

その為にどんな行動をすべきか。

 

 

このご時世、

他店との違いを示すには、

お店の見た目ではなく、中身です。

 

 

良い中身を作る仕事、
良い中身をお客さんに伝える事、

これが収益アップの基本原則だと
僕は思っています。

 

 

かく言う僕も、
毎日この様にブログを書いてます。

 

1年前から比べると
見てくれてる人が格段に増えました。

 

 

学ぶ、というインプットと同時に、
世に放つというアウトプットの機会、

今の行動量で十分なのかどうか、

ゆっくり見直す機会も必要ですね。

 

 

では今日も良い1日を!!

 

 

————————————————————————
無料動画セミナーを
まだ見ていない方はコチラ
—————————————————————————-

 

—————————————————————————-

chat
「接客能力にとらわれない客単価アップ法」
コチラ

—————————————————————————-

関連記事
カテゴリー