【美容室】覚悟を決めろ | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-08-18

【美容室】覚悟を決めろ

 

今僕が参加している
コンサルティングのプログラム。

 

毎日やる事を具体的に
みんなに共有しています。

 

 

ソコソコのお金を掛けた、
と言うのも1つの理由ですが、

言ったからには
絶対にやらなければならないという
自分へのコミットが生まれ、

そしてメチャクチャ忙しく
なってきましたw

 

 

改めて、
自分一人では得られなかった
自分の行動の見直しが
出来るようになっています。

 

 

 

「賢者は他者から学ぶ」

 

自分に過剰に自信を持つことは
成長を止めてしまいますねえ。

 

 

——————————————————-

 

今日は昨日の続きの様な
お話です。

 

「価格を上げましょう」

について。

 

 

もしあなたが
僕と会った事が無くって、

いきなり「価格を上げましょう」

と言われても、

「お前、誰や」となりますよね。

 

価格を上げたいという欲求があっても、
他人事の様な話を受け入れようとは

思わないのがフツーです。

 

 

では、こんな感じで

伝えられたらどうでしょうか?

 

 

「今日からカラー価格を
 5000円値上げして下さい。

 言う通りに価格を上げるなら、
 1億円プレゼントします」

 

 

値上げしますよね。

 

 

もしくは、

「今日からストレート価格を
 1万円上げなさい。

 さもなければ、
 今私のすぐ近くにいる、
 縄で縛られたお前の家族と
 会えない様にするからな」

 

これでも値上げすると思います。

 

 

 

冒頭に紹介した、
僕の今の学び。

 

コミットする事で
自分の行動に変化が生まれ、

出る結果に変化が生まれます。

 

 

僕はただ、

「覚悟した」だけ。

 

 

 

昨日のブログの最後に書いた、

「値上げしたい」と

「値上げする」の違い。

 

 

違いは1つ、

【覚悟があるかどうか】です。

 

 

商売人は自分で自分のしりぬぐいを
します。

 

 

にもかかわらず、
自分の行動の覚悟を決められないなら、

望む結果を得られる訳がありません。

 

 

実際、自分自身の行動で
100点満点なんか存在しません。

 

イチローでも4割がMAXでしょう。

 

 

いきなり大当たりする事もないし、

大切なのは、小さな改善の積み重ねです。

 

 

僕はハッキリ言って、
お付き合いするお客さんのルールを
決めています。

 

こういう方ならお付き合いする、
こういう方ならお付き合いしない。

 

 

目先の収益ばかりに目を向けると、
この様な判断が出来なくなります。

 

でも、自分の明確なルールを作ると、
自分の理想像に近づきます。

 

 

誰でもかれでものお客さんを
受け入れると、
今の売上にはつながります。

 

でも、
自分自身が描いている理想の経営とは
かけ離れてしまいます。

 

 

「あと○○円売上が上がったら
 あの様なお客さんは断ろう」

なんか思っているうちは、
この決断の時期が来ません。

 

 

一定の割合で、
お付き合いしたくないお客さんは
含まれるモノです。

 

 

お客さんを選別するのも、
価格を上げるのも、
自分のスタンスを決めるのも、

「自分の決断」が全てです。

 

 

なりたい姿になれるかどうか、

コレは全て、自分自身の決断が
生み出すモノです。

 

 

 

ノウハウと言うのは、
結果を加速させますが、

 

行動に移さなければ、
単なる机上の空論です。

 

 

変化を受け入れる事、
決断をする事と言うのは、

経営者には欠かせないモノ。

 

 

 

今日はどの様な変化・決断を
取り入れますか?

 

 

 

 

関連記事
カテゴリー