2016-09-09

【美容室】対象顧客の絞り込み方

 

昨日、1週間ぶりに読書しました。

 

最近はなかなか本を読む機会を取れず、
先月から買った本で、
まだ読んでない本が10冊近くに。。。

 

ある意味自分への追い込みですが、
購入スピードに追いつく様に
なんとかやっていきます。

 

※ポケモン攻略本では無いですよ。

 

 

—————————————————————

 

 

美容室さんって、他のビジネスから見ると
うらやましがられる事が多々ありますよね。

 

その中でも、最も重要なのは
顧客リストを持てるという事。

 

飲食店、クリーニング店、
服屋さん。。。

 

この様なその他業態というのは、

スムーズに顧客リストを集める事は
なかなか難しいですよね。

 

美容の業界の歴史が当たり前を作った
よい事だと思います。

 

 

そしてこの顧客リストを
いかに有効に活用できるか、

これが長期的な収益を得れるかどうかを
分けるポイントです。

 

 

 

僕がたまに相談されるのは、

「~専門の美容室にしようかなあ」

という事。

 

 

今はカラー専門店などは
どこの地域にもあります。

 

髪の病院という言い方でも
美容室経営をされている所もありますよね。

 

 

でもこの様な対象顧客の決め方、

どうやって考えるべきでしょうか。

 

 

 

【facebookの始まり】

 

フェイスブックは今でこそ
多くの人に利用されていますが、

出来た頃というのは、

今の活用法とは違っていました。

 

 

最初はハーバード大学の学生限定で
使われていました。

 

大学内のコミュニケーションのツール。

 

 

そしてその後、

あらゆる大学の学生に対象を広げ、
やがてそれがアメリカ全土に行きわたり、

今では世界中で多くの方に利用されています。

 

 

同じように、

「ゲータレード」という、

アメリカのポカリスエットみたいな飲料。

 

アメリカンフットボールチームの

「ゲーターズ」という所の為に開発。

それがスポーツ業界に広がり、
一般市民も飲むようになりました。

 

 

 

お客さんを絞り込んで、
専門性を特化し、

より差別化した美容室経営を
行いたいという方は全国にも
結構いるのではないでしょうか。

 

 

でも上で紹介した2つの例。

最初は本当にニッチ(メチャ小さい)な
対象者さんをターゲットにし、

そこから派生しました。

 

 

 

【小さく始めて大きく育てる】

 

今や有名なfacebookや色んなメーカー。

 

大抵の場合は、

小さくスタートしており、
それを大きくしています。

 

 

というのも、

小さく始める方がターゲットとする人に
深く突き刺さります。

 

そしてそのターゲットとする人たちと
共通したターゲットになる人が見えてきます。

 

 

そして同様のターゲットの方に
同じサービスを提供し始めます。

 

 

これが対象顧客の絞り込みの原理。

 

 

ふつうは、

「狭い絞り込みを行ってしまうと、
 対象のお客さんが減ってしまう」と

考えがちですが、

 

世の中の成功事例というのは、全く逆の思考。

 

 

狭い絞り込みを行い、

その狭い絞り込みの対象者さんと共通する
対象者に対し、

利用を促しています。

 

 

 

という内容を、昨日本で読みました。

 

 

これも昨日のブログと同様に、

長期的に成功する為の思考でしょう。

 

 

「絞る=対象客が減る」

と考えてしまうのは、

いわば目先の収益だけを考えてる、
という事です。

 

 

絞り込みを思い切り狭くする事で、
対象者の悩み、望み、ニーズが

より明確になってきます。

 

 

どんなお客さんであっても、
結局のところ、人です。

 

 

男女でも共通する悩みもあったり、
世代が違っても共通する悩みを

持っていたりします。

 

 

その共通点を探すためには、

まずはグッと狭い対象者に対して
サービスを提供する事。

 

そうすることで、
あなたの美容室のさらなる強みも

見出せるのではと僕は思います。

 

 

 

ん~、僕の強みは何だろう。。。

顔が濃い事はある意味強みなのか…

 

天然ボケの要素が強みなのか…

 

 

ま、何でもいいです笑

 

 

いずれにしても、
何でもテストが必要ですね。

 

 

お店を差別化するとしても、
まずは小さな実験から。

 

 

ひとつの技術をグッと狭くした
対象者さんに案内する事で、

その対象者さんの深い悩みを理解し、

 

同様の悩みを持っている人たちに
同様のサービスを提供する。

 

 

一般の発想とは逆ですね。

 

 

僕も勉強になりました。

 

ってな事で、、、

何か新しい試みを是非やって下さいね。

 

 

それでは今日も良い1日をお過ごし下さい。

 

レモンを絞る写真を見るだけで、
口の中が変になりますよね。。。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【美容室経営者さん限定】
7回の無料動画セミナーで
集客法、収益アップ法をまだ学んでない方は
コチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

関連記事
カテゴリー