2016-09-19

【号外】「売り手」が「財布上限」を決めるな

【望む売上に満たない「隠された要因」】

1週間前に聞いた、
とある美容室のお話。

 

————————————————-

 

とある美容室で、
毎月150万程の技術売上を
上げるスタイリストさん。
(店長ではありません)


お客さんへの提案も上手。

 

 

「○○さんの言う事は聞く」

みたいな状態になっています。

 

でもこの方には、
「不思議な現象」があります。

 

 

それは、、、

「店販製品を売れない」
という事。

 

 

半年前にとある
シャンプー/トリートメントを
お店に新たに導入。
価格は650mlで7000円位。

いわば、専門店においては
フツーの価格。

 

で、この商品、
50ml位のお試し製品があり、

このスタイリストさんは、
お試し製品をガンガン売ります。

 

 

お試しサイズの料金は、
シャンプー・トリートメントセットで
1500円以下。

月にこのセットを
120個位販売しています。

 

 

そしてこの店の店長。

「もう数か月で○○さんは
 お試しセットを数百個も
 販売しているから、

 これから650mlも
 ドンドン売れるだろう」

と心待ちに。

しかし、売れません。
————————————————

 

【お客さんの購買心理】

たいていの場合、
売上というのは、

「売り手の金銭感覚」で

成り立っています。

 

 

上記に紹介した
スタイリストさん。

店長職ではないのに、
月150万なら良いと考える方も
多いでしょう。
高額のカラー・パーマは
ドンドン取ります。

その結果、この様な売上に。

 

 

でも、いざ店販となると、

650mlのセットで
13000円ほどの商品を
全く売る事が出来ません。

 

 

理由は、

「売り手のメンタルブロック」。
買い手であるお客さんは、
勧めたら買ってくれます。
でもこのスタイリストさん。

 

店販のお得サイズ(650ml)を
勧める事には抵抗があります。

「シャンプー・トリートメントで
 1万円越えは…」

おそらく、この様に思っているんでしょう。

 

 

でも、この近くのお店では、

スタッフのこの様な価格に関する
メンタルブロックは全く無く、

店販製品をドンドン売っています。

 

その秘訣は、
「ただ紙に書く」
これだけです。

 

 

POPに商品の事を書いただけ。

 

もちろん、
人間の購買心理を動かす方法で。

 

 

直接言葉で説明するのって、
売り手の心から発される言葉。

 

「高いと思われる」と思ってると、

お客さんは
「高いよねー」と言います。

 

「安すぎる」と思っていると、

お客さんは「安いねっ」と言う。

 

 

言葉は、ことだま。

言葉の後ろにある「心」を表します。

 

 

一方、紙に書くと、

「ことだま」はポジティブに
伝える事が出来ます。

 

なぜなら、
事前に準備した「リサーチ」で、

お客さんに適切な価値を
伝える事が出来るから。

 

 

スタッフの能力というのは、
いつまで経っても、

経営者との差は埋まりません。

 

 

でも、

「人間の購買心理を活用し、
 『書く技術』を習得する」と、

今いるスタッフはもちろんの事、

今後入ってくるスタッフでさえも
アプローチ売上がドンドン出ます。

 

 

そして最も大切なのは、

「お客さんの金銭感覚で
 買う/買わないのジャッジが出来る事」。

 

 

人がモノを買う時と言うのは、
実は「価格」は最終判断の段階。

 

それよりも大切なのは、

【感情を動かす事】です。

 

「人は感情でモノを買い、
 買った自分を理屈で正当化する」

これが人間の購買心理の基本。

 

 

 

そしてこの「書く技術」。

実はDM作成、チラシ作成にも
応用出来るんです。

 

 

接客は各々のセンスで
行われがちですが、

技術は普遍的なもの。

 

一度学べば、色あせません。

 

 

投資は「紙代」。

リターンは、
大きな美容室さんでは

月に30万近くの売上を
上げています。

 

 

ぜひこの機会に
「保証付き」で

このプログラムを学んで下さい。

http://www.genkibiyoushitsu.com/rcvrcv11

 

 

書く事。

 

この先5年は間違いなく、
結果を出し続ける「技術」です。

 

 

望む売上が上がらないとき、

大抵の場合は、

「売り手の心のブロック」

これに尽きます。

 

 

この様な心のブロックさえ

「心理を含んだ紙」が

変えてくれます。

 

http://www.genkibiyoushitsu.com/rcvrcv11

関連記事
カテゴリー