【美容室】どっちが集客力強い? | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-10-01

【美容室】どっちが集客力強い?

 

昨日、一昨日と
全く仕事には関係の無い

自分のダメな過去を
書かせて頂きましたが、

 

今までお話をした事が無い
方からも感想を頂きました。

 

 

サクセスストーリーでも
何でもない、中途半端な話でしたが、

それだけ読んでくれてたんだなと
改めて感謝しています。

 

 

メルマガ読者が数名と言う
状況の時から、

毎日ブログを書くことを
心折れずに継続していった結果かなと
改めて思いました。

 

 

今日も頑張ります!

 

 

————————————————————

 

 

以下の様な2人がいたら、

あなたはどっちに興味を
持ちますか?

 

 

A美容室経営者さん:

「髪の事なら何でも出来ます」

「分からない事があれば、
 なんでも聞いて下さい」

「あなたのお悩みを全て解決します」

 

 

 

そして
B美容室経営者さん

「ウチは最近のトレンドについては
 あまり強くありません」

「流行のカラーの導入は
 あまり積極的にはしていません」

「でも、髪の傷みでどこに行っても
 満足出来ずのままで、
 その傷みを何とかしたいのなら
 私の所に来てください」

「私の美容室は、
 これから3年、5年、10年と
 長く髪の質を良い状態にし、
 流行りにとらわれず、
 ずっと健康でキレイな髪を
 提供する事が専門の美容室です」

「一時的な髪の見た目ではなく、
 根本的に解決したいという
 あなたの為だけの美容室です」

「今だけキレイにしたい方は
 当店には向いていません」

 

 

 

どうでしょう。

どちらがお客さんに響くでしょう。

 

 

 

「何でも出来ますよ」

というフレーズほど、

信用の無い言葉はありません。

 

 

メッセージと言うのは、

抽象的になればなるほど、
相手には全く突き刺さりません。

 

 

お客さんが反応するのは、

「具体的な事」。

 

 

美容室においては
お客さんの中でも、

「アソコは○○に強い美容室だ」

という認識は、年々強くなってます。

 

 

でも、違う業界においては
まだこの様な事を認知されてない
事もよくあります。

 

例えばマツエク。

「○○なマツエク専門店」

と言うのは、
あまり認知がありませんよね。

 

 

 

でも美容室においては、
お客さんが自ら「違い」を

探し出そうとしています。

 

 

「カットが上手い」よりも

「~なカット専門」とかの

前置詞の様な絞り込み文句が
ある方が、

より対象のお客さんには
突き刺さるもの。

 

 

 

「多くの人に反応して欲しいから」

という理由で、

具体的なメッセージではなく、
抽象的なメッセージを発すると、

逆に誰にも突き刺さりません。

 

 

もう日本でも、
浅く広くのビジネスというのは
崩壊に向かいつつあります。

 

人口は限られているし、
お客さんはドンドン賢く
なってきているから。

 

 

こういった絞り込みは、
地域性にもよります。

絞り込む方がが良いかどうかは、
その地域のお客さんたちが
どの様なフェーズにあるか次第。

 

 

首都圏では差別化は
もう必須に近いです。

 

僕の地元和歌山でも
必須チックになりつつあります。

 

他の地域はわかりません。

 

 

 

【間違えがちな取組み】

「~専門の美容室にしよう」

と、

もし「枝の部分」から考えてしまうと
危険が生じます。

 

 

枝は枝であり、

最も大切なのは、
あなたの地域のお客さんが、

・何を信じていて
・何を疑っていて
・何を求めていて
・何を解決したいか

という、

「お客さん軸」で物事を
考える事です。

 

 

同じ縮毛矯正専門美容室でも、

地域が変われば、
伝えるメッセージも変わります。

 

 

「~にしよう」という、

「こんな感じかな」という経営者側の
勝手な発想であれば、

振り返るとお客さんが
付いてきていない、と言う事も
起こりえます。

 

 

「この地域のお客さんは~だから…」

という、顧客軸で考える事。

これが集客の基本です。

 

 

経営側の想いを
サービスに変換するのではなく、

お客さんのニーズに合わせ
提供する事。

 

 

出来上がったものが
全く同じであっても、

その背景の思考の軸が違えば、
集客方法も、サービス内容も
変化します。

 

 

他店でうまくいってる事例を見て、

「マネしてやろう」と考えても、
マネが出来ない理由は、

この様に「目に見える表面」だけを
真似するから。

 

パクるなら
コンセプトから学ばなければ
意味を成しません。

 

 

そういう意味で僕は、
杉山さん&米満さんのセミナーにも
参加させてもらっています。

 

学ぶなら、
原理原則から教えている方に
学んで下さいね。

 

 

昨日から一転、
ちょっと真面目な話ですが、

今日も良い1日をお過ごし下さいね!!

 

ではっ!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【美容室経営者さん限定】
7回の無料動画セミナーで
集客法、収益アップ法をまだ学んでない方は
コチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事
カテゴリー