【美容室】PPAP集客 | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-10-30

【美容室】PPAP集客

 

もう10月が終わり。

今年はあと2カ月です。

 

計画通りに進んでますか。

残りの約60日を
日々大切に過ごさなければ
過去10カ月の様に

アッという間に過ぎますね。

 

 

僕も宣言している体重を
12月末までにクリアしますよ。

 

 

———————————————————————-

 

真面目なマーケティングの話。

 

 

遅ればせながらの
PPAP。

ペンパイナッポー
アッポーペン。

合ってんのかな…

 
PPAPが話題になり、

集客にも使えるネタになるので
そんなプチ話。

 

 

結構、色んなポイントが
重なり、

PPAPは爆発的に知名度が
上がりました。

 

 

お客さん、一般の人たちが
何に興味を持っているかを
理解しておく必要があります。

 

 

ヒット要因をまとめると、

 

・シンプル
あれが流行ったのは、
ヒットする歌の大原則である

ほぼ同じテンポの曲、
というモノがあるようです。

 

リズムもシンプル、
歌詞も、簡単な単語だけで
成り立っています。

 

誰でも理解できる、というのが
この曲のヒット要因の1つです。

シンプルでわかりやすいというのが、
ヒット広告の大原則の1つです。

 

 

・動画での配信
⇒グーグルはyou tubeが
 優先的に検索上位になる
 (SEO対策)

今年は動画の時代と
言われています。

 

メールマガジンより、
SNSより、
動画はより親近感が沸き、

お客さんの反応を高く
得られます。

 

動画では、
活字では伝えきれない事を
伝える事が出来ます。

 

美容室にも活用出来ますよね。

 

 

 

・マーケティングの大原則
⇒真新しさ、派手なビジュアルが
 注目を集めました。

 

マーケティングにおいて
やってはいけないルール、

それは、

「つまらない」という事。

 

毎回、同じ様な広告、
どこにでもあるような広告では、

お客さんは反応してくれません。

 

 

ざっくり言い換えると、

美容室からのチラシやDMが

「美容室らしさ」満載であれば、

注目される事もありません。

スルーされます。

 

 

美容室らしさ満載の
DMを出すなら、

今はまだ旬とも言える
PPAPを活用したDMを
出す方がより反応してくれます。

 

 

売り手が思う「らしさ」は、

決してお客さんの反応を
得られるモノではありません。

 

常に顧客がどう反応してくれるか、
という、
顧客目線で考える事が
高反応を取れます。

 

 

あたかも美容室、というより、

お客さんが「クスッ」と
笑ってくれる様なDMなんかを
出してみるのも一つの作戦です。

 

 

お客さんは日々の生活で
ストレスを抱えています。

 

美容室に求めているのは
日々のストレス解消や、
幸せな時間。

 

 

大きな目的が同じなら、
小手先の手法が笑えるモノでも
反応してくれます。

 

 

野良猫の写真を付けたDMでも
以前、大きな反応を得ました。

 

 

お客さんに飽きさせない事。

男女でも同じかもしれません。

 

 

お客さんにとっての
エンターテイメントの要素、

何か提供してますか。

 

 

たまにはちょっと遊び感の
ある取組みなんかも
ぜひやってみてくださいね。

 

 

それでは今日も良い1日を
お過ごし下さいね。

 

※今後のブログは、
 土日は休むかもしれません。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【美容室経営者さん限定】
7回の無料動画セミナーで
集客法、収益アップ法をまだ学んでない方は
コチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

関連記事
カテゴリー