【美容室】自信が少し出る話 | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-11-22

【美容室】自信が少し出る話

 

土曜日はディズニーシーに行き、
思い切り遊びました。

 

この顔で隠れミッキーを探す、
という事をしてきましたw

 

 

ディズニーの仕掛けは
本当にすごいですね。

 

 

そして、パレード。

 

何という事は無いのかも
しれませんが、

あれは感動します。

 

僕はイルカのショーとかを見ても、
すぐ感動して涙が出てしまう、

というナイーブさも持ってます。

 

 

という事で、

今日のお話へ。

 

 

————————————————————–

 

 

「伝える人によって
 価値が伝わるかどうか決まる」

 

今日はきっとあなたにも
自信を持ってもらえる話です。

 

決して、伝え方を学ぶ、
という内容ではありません。

 

 

お客さんに対して
大きな自信を持って

勧められるかどうか、の話。

 

自信がお客さんへの伝わり方を
変えますからね。

 

 

 

この前の日曜日に
終日学びの時間を取ってきました。

 

 

今回はセミナーという形式で
学んでいたのですが、

そこで改めて感じた、
サービス提供する側の話。

 

 

僕は今までにも
それなりの学びの機会を持ち

その上で今の仕事をしてますが、

この点はあなたも同じだと
思います。

 

 

 

でも、よく考えてしまいがちなのは
「競合と自分の比較」。

 

周りの競合の人たちと
比較してしまい、

自分に欠乏感を感じたり
する事が多いという事。

 

 

 

 

似たサービスは
どんな業界でもあるもの。

 

その似たサービスの中で
選んでもらう為には、

「他社には無い精度・技術」

と考えがちです。

 

 

でも、実は違います。

 

 

 

僕が今回体験したのは、

同じ内容であっても
伝える人が違えば、

伝わり方が全く違うという事。

 

 

人には相性とか波長というモノも
あります。

 

 

とても良いサービスであっても
「どうもこの人とはしっくり来ない」
という状況なら、

それはサービス以前の問題で
価値は伝わりません。

 

 

そしてこれを逆に考えると、

「あなたからしか
 価値を感じられない
お客さんが
たくさんいる」

という事。

 

あなたがドンドン勧めないと
あなたのお客さんには
価値が伝わらないという事です。

あなたが価値を伝えなければ
価値を感じない方がいるという事。

 

 

同じ様なサービス、
同じ様なレベルで提供していても、

人はそのサービスに対しての
価値の感じ方が変わります。

 

そしてそれは、伝えた人次第。

 

 

実際僕も、
何という事が無いブログを
この様に書いています。

 

でも、他人からではなく
僕から価値を感じてくれる人は
存在しています。

 

逆に何の価値も感じない方は
読みさえしません。

 

 

同じ程度の話、サービスを
提供出来る人はいます。

でも、価値の感じ方は
「伝えられる人」次第。

 

 

僕も今まで断り続けていた
白髪染めをやったのも、

今の美容師さんから、
他の美容師さんと同じように
言われただけ。

 

不思議ですが、事実です。

 

 

価値を伝えるのがプロの仕事で、
購入を判断するのはお客さん。

 

提案はドンドンすべきですね。

 

 

価値の伝え方を変え、
売上・客単価をアップする事を
学ぶセミナー、

締め切りは間もなくです。

 

今のうちに申し込み下さいね。

 

 

それでは今日も良い1日を!!

★☆★☆★☆お知らせ★☆★☆★☆
「客単価アップセミナー」

人間の購買心理を学び、
お客さんから「欲しい!」と言ってもらう

「客単価アップ法」セミナー

お申込みは下記から
(東京はコチラ
(大阪はコチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【美容室経営者さん限定】
7回の無料動画セミナーで
集客法、収益アップ法をまだ学んでない方は
コチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事
カテゴリー