【美】成果が出たPOP紹介 | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-11-27

【美】成果が出たPOP

 

昨日、恥ずかしながら
生まれて初めて
ハリーポッターを見ました。

 

 

今は勉強に関する本は
興味を持って読めるのですが、

基本、小説を1冊読破した事さえ
無かったので、

もちろん原作の小説なんかは
読んでません。

 

1週間前にディズニーシーに
行った時も思いましたが、

人に夢を与える事、
人の想像をかき立てる事が出来る人、

スゴイですね。

 

ハリーポッターからも
多くの学びを得たので、
仕事にも生かしていきたいと
思います。

 

 

——————————————————–

【ご連絡】
メルマガ登録をしていない、
そこのあなた!

そう、あなたです!

facebookでのブログ投稿は
間もなく辞めるかもしれません。

・ブログを毎日のメルマガで配信
・集客のノウハウを学ぶ
 無料動画セミナー(豪華7回)

が欲しい方や、
フェイスブック投稿から
わざわざブログを探すのが面倒な方、
無料動画セミナーへの登録
そろそろして下さいね。

毎日メールで来るので、
すぐに、見たい時に見れます。

ブログが見れなくなるかも
しれませんので、登録はすぐに。

(下に進む前に、まず上部ボタンから
 無料動画セミナー登録を先に登録下さい)

——————————————————–

 

ハリーポッター続きでは
ありませんが、

お店というのは、ある意味
エンターテイメント性が
なければなりません。

 

 

理由は、
お客さんを飽きさせないため。

 

僕がフェイスブックで
友達になっている方でも、

店内、店外に面白さを
出されている経営者さんも
おられます。

 

 

「笑い」という感情は、
全てをカンタンにします。

 

感情を動かす事が出来れば
成約率がグンと上がります。

 

中でも「笑い」という感情、
お客さんはエンターテイメントの
様な感情に包まれます。

 

 

3カ月ほど前ですが、
とある美容室さんで成果が出た
POP。

 

商品の説明は全くなく、
ただ笑いを取りに行っただけ。

 

 

カンタンにどんなモノかと言うと、

ツルッパゲのおじさんのイラストと、
「ボボボーボ・ボーボボ」?という、
アニメの主人公?なのかな、

アフロの頭をしたキャラの方の
イラストを描き、

頭皮をケアするシャンプーの
ビフォー・アフターとして
書いてみたPOPです。

・つるっぱげ=ビフォー
・ボボボ=アフター

です。

(表現が失礼ですみません)

 

 

 

「こんなになる訳ないやん」

とお客さんが思うのと同時に、
笑ってくれます。

 

笑ってくれたら、

「今日はやっちゃいますか!」

と軽いノリで勧める事が出来、
このシャンプーの成約率が
グンと上がったそうです。

 

 

プロというのは、
こだわりがあるもの。

 

でも、お客さんというのは
ストレス発散を求めてたり
楽しさを求めていたり、
プロが思う欲求とは違う要素を
持っています。

 

 

このPOPの仕掛けこそ、
まさにエンターテイメント。

プロの要素はほぼ無し。

 

笑いを取っただけ。

 

 

 

美容室に来るお客さんは
何を求めているんでしょうか。

 

もちろん、施術によって
キレイになる事は当然です。

 

でも、それと同時に
美容室は夢を提供する場所。

楽しい場所でなければ
なりません。

 

キレイになりたい、
楽しみたい、
ストレス発散したい、
話を聞いて欲しい、

という様な欲求もありますよね。

 

 

僕は男なので、
女性のお客さんの気持ちとは
違いますが、

僕は同じ美容室に
通い続けている理由は、

「担当の方が面白すぎるから」

です。

 

 

いつも2人でアホな話ばかり
していて、

周りのお客さんは失笑してます。

 

女性とは違いますが、
僕がこの美容室に通い続ける
大きな要素だったりします。

 

 

色んなタイプのお客さんが
いるのは承知ですが、

人は感情が動く事で
購買欲求が作動するモノ。

 

 

何でも、試してみる事ですね。

 

ボボボ…を活用するかどうかは
お任せしますが、

一つの思考法としては
応用出来ますね。

 

それでは今日も良い1日を!!

【警告!】間違えてませんか?
yellow
満足できる反応が
お客さんから出ていないなら、
「価値の伝え方」が間違ってるかも…

接客が苦手でも出来る
「客単価を上げる方法」

「いつ学ぶんですか?」
学ぶのは、
閑散期の「今でしょ!」

自宅で学びたい方はコチラ

 

 

関連記事
カテゴリー