【美容室】SNSの怖いトコ | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-11-30

【美容室】SNSの怖いトコ

 

昨日、一昨日と、
東京・大阪でセミナーを
開催させて頂きました。

 

参加頂く方がいてこそ、の
セミナー開催。

 

ご参加頂きました皆様、
どうもありがとうございました。

 

また、今後に向けて
こんなセミナーをして欲しい、
というご意見等ありましたら

「お問合せ」からでも
送って下さいませ。

 

年明けには、
関西・関東以外の地域でも
セミナーをする予定です。

 

ご希望エリアなども
ご連絡下さいね。

 

可能な限り、ご意向に沿える様に
します。

 

 

——————————————————–

 

 

SNSの「怖い所」について。

 

 

昨日、東京への移動時間中に
本を読んでたのですが、
SNSについて書かれてました。

 

SNSと言っても、
facebook、インスタグラム、
ツイッター、ビジネス用のLinkedin

等々あります。

 

今日のお話はSNS全体の話。

出ていた事は、一般企業の事ですが、
でも、お店を経営している
あなたにとっても、

良い自問自答の機会になると
思います。

 

 

出ていた事とは、
経営者の統計値。

 

経営者の61%が、
ソーシャルメディアへの投資から
(投資とは、時間とお金)
直接得られる利益を数字で示す事が
出来ていない、との事。

 

さらに、、、
その50%が、ソーシャルメディアに
費やす「時間」が増えている、

と答えたそうです。

逆に、
ソーシャルメディアに対し、
時間や資金の投資を減らした人は
わずか7%だったそう。

信じられませんよね。

 

 

他にも、その本には、

ビジネス関連の話題を友達に
シェアする共有率はたったの4%、
シェアされた友人がそのリンクを
クリックする割合は24%だ、
とか、

事業についての消費者の評価の
共有率は1%、クリック率は4%
だとか。

 

業種、業態であったり、
情報の形であったり、
各セグメントによっても反応が
大きく変化しているという事実も
あるそうです。

 

 

少し話がそれましたが、

経営者にとっての大切な
「お金」と「時間」。

 

でも、ソーシャルメディアは
経営者の感覚をマヒさせる、

中毒を起こさせます。

 

どんなマヒかと言うと、

「何もやっていないよりも、
 何かをやっているつもりになり、
 進んでいる気分になり
 充実感をマヒさせる」

という事だそうです。

 

 

「頑張ってるつもり」と
なってしまうのは、

自分のやっている事が
自分が進むべき道に対しての
必要な事なのかどうかを
明確に理解出来ていない時。

 

 

「何でも学びたくなる」
「これもあれも役に立ちそう」

と思ってしまうときは、

現状に対しての課題の
優先順位が付けられていない時。

 

 

将来必要な事を学んでも、
明日から実践しないというのが
人間の行動パターン。

 

ではなく、

今必要、
今しなければいけない事を
集中して学ぶと、

明日から行動できます。

 

 

という風に時間管理をすると、
SNSをする時間も凝縮されます。

 

もしあなたが空き時間が出来れば
SNSを開いてしまう、
という事があるなら、

SNSを1日に何分、何時間
見ているかを一度計ってみて、

その時間が本当に必要だったか、
他にその時間の使い道が無いか、
考えてみてはどうでしょうか。

 

SNSは効果的なのか、
SNSでの「時間と収益」の
計算が出来ているかどうか、

これを見直す事も
良いかもしれません。

 

 

僕がふと思ったのは、
フェイスブック広告で
美容室さんの広告を見た事が
ないなぁ~って事です。

なんででしょうかね。。。

 

色々と使い道が
あると思うんですけどね。。。

 

 

という事で、
今日も良い1日をお過ごし下さい。

 

僕は間もなく、
引きこもって来年の準備に
取り掛かります。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【美容室経営者さん限定】
7回の無料動画セミナーで
集客法、収益アップ法をまだ学んでない方は
コチラ
動画終了後はメルマガが届きます)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事
カテゴリー