【美】頼む、気付かないで! | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-12-14

【美】頼む、気付かないで!

 

NON STYLEの井上さん、
えらいニュースになってますね。

 

 

本人の立場、考えと
全く同じにはなれませんが、

確かにパニックにもなるし、
自分が何かやったという
確信が無かったのかもしれません。

 

僕はファンでも何でもないですが、

彼の自分の売りを全面的に押し出す
あの姿勢には、
見習う所があると思います。

 

ひと昔前であれば、
ブサイク=嫌われる、が
一般的だったものを、

逆に不細工を積極果敢に出し、
ファンを作ってるだけではなく、

自分の立ち位置、いわばUSPを
世の中に作り出した訳ですし。

 

 

芸能人って、
商売人としては最高峰だなと
いつも思います。

 

 

あれだけ晒して(さらして)、
リスクよりも成功を求めて
100戦、99敗1勝であっても、

その1勝で成り立ててしまう
訳ですから。

 

前に紹介した島田紳助の動画も
かなりすごかったですが、

長く売れている芸人からも
色んなヒントを得られますね。

 

 

———————————————————–

 

 

【お願いだから、ここの弱点には
 気が付かないでくれ!!】

 

この言葉、
誰が言ってたか忘れたのですが、

偉大なマーケティングの権威の方が
言ってた言葉です。

 

もうちょい具体的に言うと、

「この商品の弱点の10個のウチの
 この1個だけには気付かないで欲しい」

こんな感じだったかと思います。

 

 

売り手となると、

売る商品、施術、何でもそうですが、
必ず強みと弱みがあります。

 

 

んで、売り手。

自分/商品に確信が無い時は、
良い部分のみを伝えがち。

 

そして、弱点の事をひた隠し、
言葉で被せ(かぶせ)に掛かる様に
言いくるめようとする事も
起こりえます。

 

 

あなたなら、
こんな時どうしますか。

 

 

色んな事を既に学ばれてると
思うのですが、

でも、自分自身が提供する物には
隠れた弱点が未だにあったり
するモノです。

 

伝えているつもりが、
明確に伝えられてなかったり、

お客さんから後で問われ、

「そう言えば言ってなかった」と
ドキッとしたり。

 

お客さんはわかってるだろう、と
あえて伝えていなかったり。

 

 

 

 

デメリットを明確に伝え、
メリットの印象を強くし、

お客さんに全てを伝えながら
完全に納得してもらい、

伝える方法もあります。

 

 

これは僕が7年ほど前に
徹底的に学んだ事なのですが、

こう言った事って、
意外と軽んじられています。

 

 

さすがにこのブログで
ひと言で伝えられる事では
無いのですが、

伝え方を変えると、

「そんな事できるの?」

とか、

「でも~でしょ?」とか、

ネガティブなお客さんからの
質問に対しても、最終的には

「なるほど!じゃお願いします」

と言ってもらえる様になります。

 

クレームになる事なんか
ありません。

 

 

 

最近よく思うのですが、
収益を左右するポイントって、

本当に細部のズレで影響するなと。

 

 

そのズレは、
根本的な事を理解してるかどうか。

 

 

今は繁忙期突入中で
こんな細部の事までも気が
回らないかもしれませんが、

今回募集した
半年のプログラムでは、
この様な事も提供していく予定です。

 

 

 

集客方法とか、
DM、チラシの作り方とか
メニューの作り方とか、

ある程度の勉強で
出来る様になるモノです。

 

 

美容室経営者さんと接していて
よく思うのが、

やはり人と人の問題。

 

 

人というのは、お客さんであったり、
スタッフであったり。

 

 

マネジメントに関しては
継続的なコンサルティングの中でしか
ご提供出来ないモノですが、

でもお客さんに対して
いかに心を開いてもらい、

いかに「欲しい!」と思ってもらい、

満足して帰ってもらって
再来して頂くか。

 

 

僕の年明けの課題は、
この様なモノを形にして
提供する事だなと思いました。

 

これを思ったのは、昨日。

 

定期的に自分の行動の見直しで
ホワイトボード1面を使って
色々と書き出して、

頭の中を整理するのですが、

収益を上げる為の取組みを
色々と細分化してみて、

初めて問題に気付きました。

 

 

今のあなたの取組み、
客観的に判断する、分析する機会を
取っているでしょうか?

 

 

ちょっとのズレが
大きく収益を変動させます。

 

今は忙しくても
考える時間を取る事は必要。

 

集客が問題なのか、
継続利用が問題なのか、
客単価が問題なのか。

 

そして、
集客の何が問題なのか、
継続利用の為の取組みで
今行っている事、

少し見直す必要はないか。

 

 

考える時間は大切ですね。

 

 

きっとあなたも忙しい時期かと
思うので、

少しとりとめの無い話だったかも
しれませんが、

サラッと読んでもらえたらと
思っています。

 

 

それでは今日も良い1日を
お過ごし下さいね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【美容室経営者さん限定】
7回の無料動画セミナーで
集客法、収益アップ法をまだ学んでない方は
コチラ
(動画終了後はメルマガが届きます)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

関連記事
カテゴリー