2016-12-16

【美】抜けがちな売上UP法

 

人を決め付ける事って、
本当に良くないですね。

 

 

ずっと苦手意識があり、
会う事を避けていた方が
いたのですが、

ふとしたキッカケで再開。

 

そして仕事を一緒にする事に
なりました。

 

 

タイミング、時期が違えば
人も違う様に見えるんだなーと
考えさせられたのと、

自分の頑固な性格の問題に
気付かされました。

 

 

やっぱり人は財産ですね。

 

あまり外交的な性格では
無いのですが、

頑張ってアカぬけて行きます。

 

 

——————————————————-

 

 

最近、相談を受ける事が
多くなってきたのですが、

意外と抜けがちな、来店頻度。

 

 

客単価が同じで、
客数も変わらなくても、

来店頻度が1.1倍になれば、

1×1×1.1=110%売上。

 

 

当たり前の話なのですが、
来店頻度のコントロールを
考える事についての取組みを
軽んじられている他業種の
経営者さんとも時々話します。

 

飲食店なんかでも、
常連さんが多いのであれば
来店頻度を縮める事が出来れば、

それで売上を確保出来ます。

 

 

美容室においても、

「あ、そろそろ美容室に」と

お客さんが思ってくれるまでに
手を打っておけば、

来店頻度が2週間縮められる、
と言う事もあります。

 

年間6回来店であれば、
それを各2週間縮めると、

2週間×6=12週間、

約3カ月縮まるので、

年間の来店回数が1回増え、
その分売上が上がります。

 

 

次回予約なんかも
1つの方法なのでしょうけど、

現状は次回予約でいい感じに
回せている美容室さんも
多い訳では無いかと思います。

 

 

僕がお付き合いをしていた
ネットショップさんが、

お客さんへのメール配信数を
大幅に変更しただけで、

売上が10%上がったという例も
あります。

 

 

 

最近、
プッシュ型営業、プル型営業と言う
言葉もよく聞きますよね。

 

プッシュ=押す
プル=引く

ですけど、この使い分けが必要。

 

 

例えば、シリーズ化された
メニューであれば、

次回は●日以内に来て、と
次回の来店促進も出来ますが、

大抵の場合はそうではありません。

 

 

もし、
少し来店頻度を縮め、
早めに美容室に来店すれば、

ちょっといい事がある、
となれば、

反応するお客さんもいます。

 

 

 

【顧客とのコンタクト回数】

多分ご存じの、
ダン・ケネディ。

 

アメリカのマーケティングの権威です。

 

 

この方は、
優良顧客に年に20回のコンタクトを
取っていたそうなのですが、

20回から200回に変えた所、
顧客のリピート率が各段に
上がったそうです。

 

 

コンタクトと言っても、
毎回の売り込みではありません。

 

ニュースレターもコンタクト、
髪のケアの方法なんかを
案内してあげるのもコンタクト。

 

 

僕のブログでもチョイチョイと
書かせてもらっている
「ザイオンス効果」。

 

1回あたりの時間の長さでなく、
コンタクト回数を増やす事で
人の親しみの距離感が
グン!と高くなるというモノ。

 

 

1回、2回の案内で
お客さんが反応しなくてもOK。

 

そのコンタクトは、
やがて効いてきます。

 

 

 

新規、新規と商売人が
考えてしまうのが普通。

 

でも、それよりも大切な
既存顧客へのコンタクト回数。

 

 

どうでしょう、
今のコンタクト回数が
十分でしょうか。

 

お客さんはどんな情報を
求めているでしょうか。

 

 

毎回、売込みばかりの案内を
求めているのでしょうか。

 

 

コンタクト回数って、
重要視しなければならないのに、

軽んじられている傾向はあります。

 

 

メルマガもその1つの
無料の有効コンタクト方法です。

 

だからと言って、
オンラインだけのコンタクトで
お客さんに響くかどうかも
考える必要があります。

 

 

来店頻度を高くする話から
少しそれちゃいましたが、

お客さん任せではなく、
お店主導でお客さんの来店を
調整する事も可能です。

 

 

あなたはどの様に、どれ位、
既存のお客さんにコンタクトを
取ってますか。

 

今で十分でしょうか。

 

収益を上げるチャンスは
色々とありそうですよね。

 

 

それでは今日も良い1日を
お過ごし下さいね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【美容室経営者さん限定】
7回の無料動画セミナーで
集客法、収益アップ法をまだ学んでない方は
コチラ
(動画終了後はメルマガが届きます)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー