2017-01-13

【美容室】林田の失敗談

a

今の仕事の駆け出しの頃の話。

 

コンサルタントとして、
大きな失敗を経験しました。

 

 

とある美容室経営者さんから
コンサルタントの依頼を
頂きました。

 

数店舗経営をしていて、
経営者は現場を離れ、
管理のみを行っていました。
そしてこの経営者さんの悩み、

「何をやっても続かないんだ」

との事。

 

a
一時的な成果は出るモノの、
組織として成果が
長く続かなかったそうです。

 

そして依頼を受けたのは、
収益を上げる事はもちろん、

各店舗の店長さんの教育。

 

 

僕はマネジメントの技術も
学んでいるので、

学びを発信する機会を
得られた!よし!と思い、

一生懸命取り組みました。

 

 

具体的には、
定期的に行われる
店長会議に出席し、

各期間ごとの取組みを
一緒に考え、
実践に移していき、

進捗管理も行い、
成果に繋げるという事を
サポートしました。

 

 

 

取組みを始めて、
2カ月目から大きな成果が
出る様になりました。
そして、この経営者。

「イケそうだな」

と思って頂いた様で、

「引き続き頼むよ」

と僕に依頼をしてくれました。

 

 

 

僕自身も、
手応えを感じていて、

このまま続けて行けば
大きな成果になると
思い込んでいました。

 

a
———————————————-

 

a
そして取組みを始めて
半年位経過した頃でしょうか。

【成果が出なくなった】

と言う状況に陥りました。

「なんでだろう…」

僕はとても悩みました。

 

 

その時、
僕が見逃していた事を
自ら発見しました。

 

 

≪経営者が本気になってない≫
a

どういう事かと言うと、
「林田くん、任せたよ」

と一任して頂いていたものの、

各店長に対する、
経営者からのサポートが
ほぼ無い状況だったのです。

 

 

具体的に言うと、

この経営者さんは、
外部との接触の機会を
多く持っていたのは良いのですが、
外部との接触ばかりに
気を取られ、

店長を含むスタッフへの
配慮、育成の為のサポートを
全くと言って良いほど
行っていませんでした。

 

 

結果、
僕がこの美容室さんの
サポートをし始めて、

3カ月位経過した頃には、

各店長が分からなくなった事は
経営者ではなく、
僕に相談してくれる状況に
なっていました。

 

 

何しろ、その経営者は
店長からの電話連絡等も
なかなか出来ない状況。
そして僕は、
さらなる気付きを得ました。

 

 

 

≪今まで成果が長く続かなかった理由≫
a
取組みを始めて半年位の時、
色々と変化してきました。

大きな変化と言うのは、

「決めた事を実践に移さなくなった」

と言う事。

 

 

店長会議においては、

「では、それでやります」

となったものの、

各店長は実践に移さなく
なったのです。
今まで通り、
成果が続かない状況に
なってしまいました。

a
そして、その理由が
明確にわかりました。

 

 

【経営者が売上を追っていない】
【経営者が本気になってない】
【人任せという、依存の状況】
【経営者がスタッフ教育に無関心】

この様な事が見えてきました。

 

 

経営者が結果を追ってないので、
店長もその結果を追う訳がありません。

 

そして、
この経営者さんとの取組みを
終える事になりました。

成果が続かなかったからです。

a

各店長は、

「オーナーは連絡取りにくいから」
「オーナーは他の事で忙しいから」
と言ってました。

 

 

そして僕が感じた事。

「店長は変わろうとしてるのに、
 経営者は変わろうとしていない」

これが全てでした。

 

 

やはり、経営者と従業員は
大きく違うモノ。

 

a

言い換えると、
経営者が本気で取り組んで
いないのに、

「お前ら、やれよ!」

と、店長に対して
接していた状況です。
当たり前の話かも
しれませんが、

数字が伸び無いのはもちろん、

人が成長する環境では
ありませんでした。

 

 

 

これ以降、
僕は取引する経営者像を

「本気で取り組もうと
 考えている経営者」

そして、

「経営者を飛び越えた
関わり方はしない」

 

と言う機軸を加えました。

 

そして、
マーケティングと言うノウハウを
伝える事だけが僕の仕事としては
ダメだ、と理解しました。

 

 

 

スタッフ依存、
外部の人間(この場合、僕)依存で
何もしない経営者。

 

何もしないというと
語弊があるかもしれませんが、

取り組むべき事に対して
本気で取り組もうとしない方は

自分自身と向き合った方が
良いのではと思いました。

 

こうやって、色んな経験から
自分がお付き合いしたい
経営者さん像の変化も
毎年、数カ月ごとに
何らかの変化があります。

 

 

マネジメントの基本ですが、

「スタッフが育たない」
「アイツは…」

と考える以前に、

自分がそれに対して
真剣に取り組もうという
姿勢がスタッフに
伝わっているか。

 

経営者は、
現場の業務以外にも
やる事はたくさんあるので、

スタッフと全く同じ仕事を
するのは無理ですが、

行動を共にするのではなく、
想いの強さをスタッフ以上に
強く出来てるかどうか。

 

 

本気でスタッフと向き合い、

真剣にスタッフの成長を考え、
本気で意見に耳を傾け、

本気で理解しようと
取り組めているか。

 

a
僕自身、
サラリーマン時代の
話ではありますが、

部下が育たずに悩んでた
状況から、
育つ様に変化したキッカケは、
部下と本気で向き合い、

「どうせお前の話は
 こんな感じだろ」と考えず、

たくさんの話を
色メガネ無しで聞く様にし、
真剣に向き合い始めた事でした。

a

a
あなたも僕も、
独立した商売人。

a
大抵の事は、
自分自身の振る舞い次第で
何とかなる、としか
僕は思っていません。

 

 

 

収益の仕組みの中で、
人の成長も一つの穴に

なっているかもしれません。

 

「そうは言っても、本当にアイツは」

と考えてしまうなら、

ひょっとすれば、
スタッフの成長を
本気で考える事が
十分に出来ていない可能性も
あります。

 

 

全員が全員、
勤め続けて欲しいかどうかは
考える所があるでしょうけど、

身の回りで起こっている事は
自分自身で解決できる事だと
考える事が出来れば、

責任の所在も変化するかも
しれませんね。

 

a
ってな事で、
自分自身を内省的に
振り返る事も
たまには良いのではと
思います。

 

 

今回のセミナーでは、
あなたの個別のお悩みを
相談出来る機会を
後日設定できる様に
考えています。

 

 

それでは今日も、
新たなチャレンジを1個でも
是非やって下さいね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【7名様限定→あと3名】
★コンサルティング体験セミナー★

「成人式が終わって、少しダレてる…」

と思っているなら、
1カ月、半年は、
去年と同様にアッという間に
過ぎちゃいますよ。

今のうちに学び、改善しましょう。
「もっと売上を上げたい!」
「でも何からやればいんだろう…」
とお悩みのあなたの為の
コンサルティングを体験出来るセミナーです。

詳細はコチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事
カテゴリー