【美】すぐやれる売上UP法 | 美容室高収益仕組み化研究会
2017-01-27

【美】すぐやれる売上UP法

 

「値上げが出来ました」

「休みを増やす事を
 決められました」

 

僕のクライアントさんから
この様なご報告を頂く事が
出来ました。

本当にメチャクチャ嬉しいです。

 

この様な事が出来る方と言うのは、

「目先の売上」という

表面的な事だけを見てるのではなく、
お店の根幹と、
自分を見直してるからだと思います。

 

こんな事が出来る方が
長期的に大きな成果を
出されるんだろうなぁー。

 

 

収益を上げるにおいては
とても重要なポイントだと
僕は思っています。

 

 

 

 

キレイごとに聞こえるかも
しれないですが、

僕は売上を上げる事を
サポートしたいというだけでは
ありません。

 

どういう人生を過ごしたいかを
明確にしてもらい、

その求める人生に向けて
進んでいくサポートがしたいと
思っているので、

成し得たい人生に近づく様な
事があれば、
ホントに嬉しく思います。

 

 

———————————————————-

【東京セミナー】あと5名
気になりながらまだ申し込んで
いない方は、
コチラからどうぞ。

【あと5名】
詳細はコチラ

———————————————————-

 

 

僕は美容室さん以外の
経営者さんともお付き合いを
しているのですが、

売上を作っていく時に
最初に行う事が大抵の場合は
決まっている様に思います。

 

これは美容室さんと一緒。

 

【顧客リストを活用する】

と言う事です。

 

 

顧客リストを持ってる業種は
本当に限られています。

 

住所氏名だけと言うリストもあれば、
メールアドレスだけと言うリスト、

色んなリストの質があります。

 

 

中でも、
美容室さんのリストの精度は
他業種ではなかなか見れないモノ。

 

美容室においての
カード会社の決済手数料の安さは、

信頼の証でしかありません。

 

 

僕からしても、
美容室さんの顧客リストの精度は
本当にうらやましい限りです。

 

住所氏名などを書くのは
いわば当たり前状態で、

さらには色んなシステム会社の
精度もとても高いです。

 

 

どうでしょう。

顧客リストの有効活用は
出来ていますでしょうか。

 

 

もう有名だと思いますが、

アメリカのマーケティングの
権威であるダン・ケネディ。

 

この方が言っているのは、

「DMは最強のツールだ」

との事。

 

新規集客はどの業種でも
お金が掛かりますが、

既存顧客リストに対する
アプローチと言うのは、

52円のハガキでも十分に
出来るので、低コスト。

 

10:1の法則です。

新規顧客を集客するのと、
既存顧客を集客するのは、

コストが10倍違うという法則。

 

昔は5:1と言われてましたが、
今はほぼ10:1になっています。

 

 

そして、そのDMを出すには、
必ず顧客リストが必要です。

 

そのDMを活用するには、

セグメンテーションは必須。

 

 

・性別
・年齢
・メニュー
・客単価ごとの層
・住所
・利用頻度
・興味
・お悩み事
・前回来店日からの日数
・家族構成

と、色んな条件において
顧客リストの絞り込みが
出来ます。

 

顧客リストの価値を上げるには
この様なセグメンテーションは
とても有効です。

 

 

ご存じのとおり、
今は「誰にでも」と言うメッセージは
誰にも刺さりません。

 

例えば40~50代女性なら、

「カラー」と言われるよりも
「白髪染め」とか、
「根本の白髪が…」
と言うメッセージの方が

より反応が高くなります。

 

 

「カラーと言ったら
 白髪染めってわかるでしょ」

というのは、プロの意見。

 

お客さんにとっては、
白髪染めは、白髪染め。

 

カラーでも抽象的に伝わりますが、
直接的な反応を取るには、
白髪染めと言われた方が
「あ、私のものだ」と
解釈してくれる様になります。

 

 

抽象的なメッセージは
いい人と言う程度であり、
誰の興味も引きません。

 

具体的なメッセージは
特定の誰かに思いっきり
突き刺さり、
お客さんが反応してくれます。

 

 

あなたの顧客リスト、
寝かせたまんまになってませんか。

十分に活用出来ているでしょうか。

 

 

マーケティングは、
ニッチな活動の集まりとも言えます。

 

「顧客リストを活用しない」
=待ちの営業、

「顧客リストをフル活用する」
=アプローチ経営(攻めの経営)

ですね。

 

 

今年の取組み、
今までとは違う事を
1つでもやってみてはいかがですか。

 

 

と言う事で、
今日は何か新しい事を
1個でも手掛ける日に
して下さいね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【(保証付き)休眠顧客を呼び戻せ!】
・低コストで売上増加
・顧客リストを有効活用出来るヒント

この2つを得られる取組みをしませんか?

詳細はコチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

関連記事
カテゴリー