【美】頭グチャグチャ整理法 | 美容室高収益仕組み化研究会
2017-02-04

【美】頭グチャグチャ整理法

 

「やりたい事だらけ…」

「何からしようかな…」

 

と、

向上心のある方であれば
誰もが思う事ですね。

 

 

精神状態が良くない時は
あんまり発想が湧かないかも
しれないですが、

何か小さな成功があった時、
ドンドンとアイデアが出るモノ。

 

 

そして、
やりたい事が頭の中を
かけめぐり、

嬉しい悲鳴を上げる事に
なります。

 

 

こんな時、
あなたならどうしますか?

 

 

 

僕は単純なタイプなので、

「あれもしたい」
「これもしたい」と、

色んな事が浮かんできます。

 

 

まあ、ある意味、
商売人の病気ですよね。

 

 

 

 

【優先順位を整理する方法】

あれもしたい、
これもしたい、

または、

あれもしなくちゃ、
これもしなくちゃ、と
必要に差し迫られる時、

僕はこの様に考えています。

 

 

「今、自分のビジネスに
 欠けている事は何なのか?」

と、まずは自分自身に
問いかけます。

 

ココで考える事は、

大きな見方です。

 

いわば、抽象的な感覚で
考えます。

 

 

美容室で言うと、

・客数が不足なの?
・客単価がモノ足りない?
・来店頻度?
・スタッフの意欲?
・接客レベル?
・戦略を考える時間が無い?

 

大きく考えると、
こんな感じでしょうか。

 

まず、
この中で最も不足してる事を
明確にします。

 

 

そして、
そのたくさんのやりたい事、

この不足している事に
紐づけて行く事から始めます。

 

「コレは~の為だな」
「コレはコッチだから違うな…」

こんな感じです。

 

 

 

不足している事に
紐づいてくる事が多数ある場合、

【今、最も効果的だと考えられる事】

から手掛ける。

 

そして、
他の事は今は考えない。

いわば、他の事は捨てるって事です。

 

 

 

この様にすれば、
行動のムダを省けます。

 

 

 

どうしても、
やりたい事は山の様に
出てくるものです。

 

学びも同じ。

あれも学びたい、
これも学びたい。。。

 

 

 

少人数経営、個人経営、
大人数の経営であっても、

経営者の時間は限られてます。

 

 

断捨離では無いですが、

・今必要な事
・将来的に必要になるであろう事

この後者を捨て、
今必要な事に注力をし、

それが終われば、次に進む。

 

 

こうしていけば、
頭がグチャグチャにならずに

今取り組むべき事に集中できます。

 

 

やりたい事にフォーカスするより、

「今不足している事」に
フォーカスして考える方が、

より収益に結びつきます。

 

 

客数が多くても、
LTV(顧客生涯価値)が低いなら、

客数を増やすのではなく、
LTVを上げる取り組みをする。

 

人がドンドン辞めるなら、
人を採用する以前に
人が長く働く仕組みを作る。

 

リピート率が悪いなら、
客数を増やす事で継続顧客を
増やそうとするのではなく、

リピート率を上げる取組みをする事。

 

 

一見、遠回りにも見えますが、

長期的に安定させるには
この様な思考を持ち、実践する事。

 

リピート率が低いのに
新規顧客ばかり招いてしまうと、

イタチごっこです。

 

お金がどれだけあっても
足りなくなっていきます。

 

 

僕の話は、
小手先ビジネスを考えてる人には
「はぁ!?」って感じでしょうけど、

次のステージに上がろうと
考えているあなたには

理解してもらえると思います。

 

 

 

僕も最近不思議だなと
思うのですが、

コンサルティングをさせてもらってる
クライアントさん、

半分以上の方が、
取組み開始から3~4カ月後には

スタッフの育成の話の方向に
ご要望が変わっていきます。

 

多分、
何かしらの新しい気付きを
得られて行かれてるんだと
感じています。

 

 

今がダメなら、
新しい取組みをする、
と言うのも悪い事では
無いと思います。

 

でも、小手先の思考なら
一向に「仕組み」が出来ません。

 

 

今の商品/サービスで
売上を作れないから、

新しいサービスを取り入れよう、
と考えてしまうと、

今の商品/サービスの売上が
上がりません。

 

今の商品/サービスに向き合う事を
放棄している訳ですからね。

 

 

 

マーケティングを教える人は
山の様にいます。

 

そして、
小手先テクニックを売る方が
実際、儲かります。

 

でも、僕は
小手先テクニックの様な事は
あまり提供していません。

したくないのです。

 

 

小手先テクニックを
学んだところで、

結果を出す人は2割程度。

 

 

 

あなたは、
「学ぶ」と言う一時的快楽と、
(アドレナリン大放出)

「自らに向き合う」という
苦しいけど、成果が出る取組み、

どちらを望みますか。

 

 

長く成果を出す人はやっぱり、

自分に向き合うという事を
常に行っています。

 

 

 

僕の場合は、
外部から自分のビジネスを
他者から見て頂く機会を強制的に
作った事によって、

自分と向き合える様になりました。

 

これは人それぞれでしょうけど。

 

 

自分の中の違和感を
無視しながら

お仕事を進めてませんか?

 

その違和感には、
大きなヒントが隠されてるかも
しれません。

 

 

それでは今日も良い1日を
お過ごし下さいね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

自分の違和感と向き合い、
収益の仕組みが出来ない根源を発見しませんか?

【東京セミナー】
詳細はコチラ

【大阪セミナー(あと1名)】
詳細はコチラ

望む売上まで上がってない理由が明確になり、
取組みの「確信」が得られるセミナー。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

関連記事
カテゴリー