2017-02-07

【美】『何となく続けてます…』

 

先週のいつだったかな。

 

僕の入ってる事務所の1Fに
こんな張り紙が…

unnamed

 

 

和歌山全体が田舎、
と言う訳ではないですよ。

 

僕の事務所がかなり静かな
ところにあり、

タヌキ等も出るのですが、

今回はどうやらイノシシが
出たそうです。

 

 

というか、

「イノシシの形跡」って
そんなん分かるんでしょうかねw

形跡ってなんやんやねん、と
一人でつぶやいてました。

 

 

夜間は特に危険だそうなので
早めに帰ります。。。

 

 

僕が生まれた岡山県では、
(生後1年以内に和歌山転居)
野生のイノシシを捕って
食べるという感じらしいですが、

そう言えば、子供の頃、
おじいちゃんがイノシシ料理を
してくれてました。

 

 

 

もひとつ思い出したのが、

小学校の頃でしょうか。
夏祭りの屋台のヒヨコ釣り。
(平成世代は知りませんよね)

 

何かのエサで引っかけて
箱の中のヒヨコを釣るのですが、

持って帰って育てて、

やがてニワトリとなり、

、、、

、、、

 

食物連鎖に感謝します。。。

 

 

——————————————————————–

 

 

「以前から何となくやってます」

 

 

昨日のセミナーで、
自分が話した事なのですが、

いわば、
コンサルタントあるある、です。

 

 

 

以前から何となくやってます、

と言うよりも、

「以前と変わらず同じことを
 やっている」

と言う所に、
大きな収益改善箇所が
隠されていたりするモノ。

 

 

例えば
・カウンセリングシート
・店販製品の配置
・接客でのクロージング法
・売れていないメニュー(放置)

などなど。

 

このあたりの事って、
放置プレイになりがちです。

 

 

これを放置プレイのままに
しておくか、

これを改善していくか、

ココで収益の差が出ます。

 

 

分かっているけど、
やっていない…

こんな感じかもしれません。

 

 

で、
この様な放置プレイに
ならない様にするのは、

「俯瞰」(ふかん)が
ポイントです。

 

 

前にも俯瞰について
お話をした事がありますが、

俯瞰とは、
「遠くから見る」という感じです。

言い換えると、
客観的に見るとも言えます。

 

 

あなたにもきっと、

・客数を増やしたい
・このメニューを売りたい
・~をしたい

と、
したい事がいろいろと
あるかと思います。

 

 

こんな時に
自分に問いかける事が
とても有効です。

 

 

どう問いかけるかと言うと、

「自分は~したいと思ってるけど、
 何のために~をしたいのか」

です。

 

 

~したい、
の後ろには、

必ず大目的が存在します。

 

 

例えば、
「休みを増やしたい」
と言うモノがあるなら、

例えばですが、
「戦略を考える時間が欲しい」とか、
「家族と過ごす時間を増やしたい」とか、
「自己学習の時間が取りたい」とか、

その休みにしたい事があるはずです。

 

同じ商売を繰り返す事で、
ドンドン自分の視界が狭く
なってしまい、

足元しか見れなくなっちゃいます。

 

 

何かをしたい、と
思った時は、

「何で自分は~したいんだ」

と常に問いかけていくと、

~したい、ばかりを見ずに、
その後ろにある目的を
見る事が出来る様になってきます。

 

 

近くばかりを見て考えると、
正しい答えが出ない事も
多々あります。

 

もう一歩引いた所から考えると、
より正しい答えに導く事も
出来る様になります。

 

 

こういう意味でも、
他業種のビジネスを
「自分ならこうするかも」と
見るのも良いトレーニングに
なります。

 

 

「以前から何となくやってる」事、

これは、
あなたの大目的を
達成させる為に、

何か変化させる事が必要かも
しれません。

 

 

と言う僕も
同じ様な事があります。。。

 

 

気付く事が出来るように
なってこれたのは、
他者からのアドバイスから。

 

毎度毎度、
メンターの必要性を
感じています。

 

 

昨日に引き続き
ゆる目なお話ですが、

「何となくそのまま
 続けている事」

「見直した方が良い事」

こんな事を考える時間も
たまには必要なのかも
しれませんね。

 

 

それでは今日も良い1日を。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「こう言う風に見ていけばいいんですね!」
(セミナー参加者さんからの声)

自分を客観視し、取組み優先順位を決めませんか?
【東京セミナー】

詳細はコチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

関連記事
カテゴリー