【美容室】実力者の思考 | 美容室高収益仕組み化研究会
2017-03-13

【美容室】実力者の思考

 

昨日、
嬉しいご報告を聞きました。

 

 

僕はフェイスブックや
自分のメルマガにて、

色んな方のご紹介を
させてもらっています。

 

 

もちろん、
深いお付き合いの人、
信頼できる人しか
紹介はしていません。

 

 

で、僕のメルマガを
読んでくれている人で、

僕が紹介させてもらった人から
何らかのサービスを
購入されたそうです。

 

 

 

僕は1年前であれば、
こんな事は素直に喜ぶ事は
出来なかったと思います。

 

と言うのも、
「何で僕から買わないのー?」
と昔の自分なら思っていたから。

 

 

でも、
人それぞれの価値観があり、

価値観が合致する方から
モノを買うというのは世の流れ。

 

 

色んな方を紹介して、
その方から価値を感じ、

買った方が成長出来るなら
僕は良い仕事をした事になります。

 

 

人を応援する事って、
気分が良いモノですね。

 

 

 

一方、
人の文句を言ってしまう時は、

自分の心が満たされていない時。

 

 

競合の批判や、他人の批判。

 

批判をしている時、
批判をしたくなる時は、

自分が満たされていない証拠です。

 

ご注意を。。。

 

批判する度に、
自分が落ちていきますからね。

 

 

 


 

 

 

先日、
その業界では超有名な方と
お食事をさせて頂く機会が
ありました。

 

なかなか貴重な機会でした。

 

 

僕もせっかくの機会なので
その方に色々と相談しようと
思っていました。

 

 

 

何気ない会話の中で、
その権威の方が、

「今も悩んでるんだ」

と言われていました。

 

 

それを聞いた僕は、

「えっ、マジで!?」と
頭の中で言いました。

 

 

だって、既に有名な方で、
実績もとんでもない方ですから。

 

 

 

でもこれ、
いわば当たり前の話だと思います。

 

 

言い換えると、
マーケティング、集客には

「答えは無い」

と言う証明だと思います。

 

 

誰もが答えを求め続け、
ノウハウ、ノウハウと
学び続けたくなるもの。

 

 

でも、いつまで経っても
正解なんかありません。

 

 

この権威の方も
そんな発言をしていたのでしょう。

 

上を求め続けている方
ならではの発言ですよね。

 

 

 

 

【good と great】

マーケティングでよく言われる、

good,greatの違い。

 

この2つが、
収益の分岐点と言われています。

 

 

greatは素晴らしい、
goodは良い。

 

 

今まで何となく取組みを
変えずに行っている事は、

いわばgood。

 

 

そして、goodの状態のモノは
改善しようとしません。

 

これがgoodの落とし穴。

 

 

まあまあイケてる取組みと、
全然イケてない取組み。

 

改善するのは、
全然イケてない方ですよね。

 

一方、まあまあイケてる、は
放置しがちです。

 

 

まあまあ、は、
あなたの最強の
敵かもしれません。。。

 

 

 

探求心を持っている人は、
このgoodをgreatに
変えていく行動を常に
考え続けてます。

 

 

僕が尊敬するこの方も、
goodをよりgreatに
変える事を考え続けてるんだと
思います。

 

 

 

目の前の当たり前。
何年も続けてる当たり前。

 

 

ボーッとしていたら、
周りの競合がよりgreatな事を
してくるかもしれません。

 

 

 

これ、プロのスポーツと
同じかもしれませんね。

 

 

「16歳でJリーグデビュー」

とか言う感じで出てきても、
その後大した事が出来ずに
一般選手の山の中にうずもれ、
知名度は最初だけっていう選手も
いますよね。

 

僕はプロ選手じゃないので
ハッキリと分からないですが、

最初はgreatだったけど、
周りがよりgreatになり、

自分は昔のgreatのまま進歩無しで
気が付けばgreatがgoodに格下げ。

 

怖いですよね。

 

 

立ち止まっていたら
終わっちゃいますね。

 

 

 

あれこれと新しいモノを
追いかける以前に、

既存の取組みをgoodから
greatに変える方が
売上は上がります。

 

 

なぜなら、基盤があるから。

 

 

 

新しい事=ゼロから。
(しかも要投資)

取組み見直し=基盤+アルファ。
(投資不要)

 

 

あなたはどっちをやりますか。

 

 

マーケティングは常に
原理・原則ですね。

 

 

goodをgreatに出来る人が
長期的な収益を上げる仕組みを
持つ事が出来るんだと思います。

 

goodをたくさん集めても、
競合もgoodを持ってますからね。

 

一時的成果を追うと、
「イタチごっこ」に参加する事に
なっちゃいますから。

 

 

 

強みを際立たせる事。

今度のセミナーでも
こんな事を具体的にします。

(ご興味のある方はコチラ

 

 

それでは今日も良い1日を
お過ごし下さいね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「3年後も売上を上げる!」

新規集客よりも大切な事。
「落ち着いて」からではなく
「今すぐ」改善する方が成果が早いです。
続きはコチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事
カテゴリー