2017-03-29

【美】よくある広告のズレ

 

今週の月曜日に
岡山まで車で向かっていた所、

岡山の路線バスを発見しました。

 

 

 

「ほぉ~」

と少し関心したのですが、
回送バスについて。

 

 

バスって、
前と後ろの電光掲示板で

「~行き」とか
「回送」

とか書いてますよね、普通。

 

 

小さい頃にバス停で
バスを待っている時に、

「あ、バスが来た!」

と思いきや、

「うわ、回送バスだー」

とガックリ気分に思った事を
思い出したのですが、

 

岡山のバスは、

「すみません回送中です」

と電光掲示板に表示されてました。

 

 

すみません、と言う言葉を
付けるだけで、

ガックリする人はグンと
減るんだろうな~と
思いました。

 

 

チョットした気遣いって、
相手の心を大きく動かしたり
しますねえ。。。

 

 

 


 

 

【広告のちょっとしたズレ】

 

 

50%OFF。

 

と見ると、

「50%OFF?」
「と言う事は半額ね」

と頭の中で思考が二段階に
なります。

 

 

なので、50%OFFよりも
半額の方が分かりやすく
お客さんにダイレクトに
伝わります。
(使うシチュエーションによって
 違いは若干ありますが)

 

 

 

そして、

オープンする美容室。

 

 

①「グランドオープン」
②「GRAND OPEN」
③筆記体でGRAND OPEN

 

こういうパターンが
あるかと思います。

 

 

 

我々日本人は、
簡単な英語は理解出来ます。

 

でも、
英語で表記をされると、

頭の中でワンクッション入り、

日本語訳を行い、解釈します。

 

 

 

 

上の①②③。

①は、

「お、グランドオープンか」

 

②は、

「GRAND OPEN?」
「あ、新しい店舗ね」

 

③は、

「何て書いてんだ」
「あ、GRAND OPENか」
「新しい店舗だな」

と、お客さんの頭の中では
理解するまでに
いくつかの段階があります。

 

 

 

カッコいいのは、
グランドオープンを
筆記体で表記したモノです。

 

 

でも、この③なら、

「何て書いてんだ」
「ん、grand openか?」
「あ、新しい店舗か」

と、頭の中で3段階に
分類されます。

 

 

 

お客さんと言うのは、

小さな1つの事だけでも
引っ掛かってしまうと、

読むのをやめます。

 

 

わざわざ聞いてきません。

 

 

チラシ、POP等は

トン、トン、トン、トンと
引き続いて興味を引き付ける事が
成約率のポイントになります。

 

トン、トン、ガシャンとなると、

ガシャンの段階で興味がなくなり
離脱してしまいます。

 

 

 

 

以前に美容室さんで
見た事があるPOPなのですが、

レジカウンター前に

「Happy Birthday!
 お友達のプレゼントに」

と言うhappy birthdayを
筆記体で書かれていて、

僕もなんて書いているのか
よく分からなかったんです。

 

 

 

50代のお客さんなら、

「カラー」と言われるよりも
「白髪染め」と言われる方が

「お?私の為のお店かな」

となります。

 

 

 

「パーマ」と言われるより、

「最近、根元のハリ・コシが…」

と言われる方が、

「んんんん!?」と興味を引き付けます。

 

 

 

「サラサラになりますよ」よりも、

「朝のブローが5分短縮」の方が

より興味を引き付けます。

 

 

 

言葉って、
ちょっとした工夫で
価値、興味、伝わり方が
大きく変化します。

 

 

 

 

施術の価値を高める事も
大切だと思いますが、

大抵の場合は、
今でも価値は十分にあるのではと
僕は勝手ながら思っています。

 

 

 

売上を上げるには
技を極める事も大切ですが、

それよりも、伝え方。

 

 

伝え方を変えれば、

「こんなメニューあったんだ」と

日頃メニュー表を見ないお客さんが
反応してくれます。

 

 

 

 

ちょっとした言葉のズレで

クレームになったり、
良い反応をしてくれたり、
とても喜んでくれたりします。

 

 

 

専門分野で長く仕事を
していると、

自分の中の当たり前の言葉が
お客さんと共通認識の言葉と
勘違いしてしまう事もあります。

 

 

少し時間に余裕がある時は
その様なちょっとしたメッセージを
変えてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

それでは今日も良い1日を
お過ごし下さいね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【「何これ?」とお客さんから勝手に反応が…】

店販、追加メニューを売りたいけど
 上手く勧められない
と言う方はコチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

関連記事
カテゴリー