【美】結果が出る/出ない人 | 美容室高収益仕組み化研究会
2017-04-10

【美】結果が出る/出ない人

 

花見に行きそびれた林田ですw

 

 

年齢が増すごとに、

お寺とか、歴史とか、花見などが

心にジワーっと来るように
なってきています。

 

オッサン発言ですね笑

 

 

最近、盆栽を見る事にも
少し興味が出てきています。

 

自分で作り上げる芸術だし、

自分が求めている形を
作り上げた時の達成感が
とても高そうだな~と思います。

 

 

やはりオッサンだと思いますw

 

 

 


 

 

【成果を出す人、出さない人】

 

商売と言うのは自由で、

法律、倫理に反しなければ、
特にやってはいけない事と言うのは
ないかと思います。

 

 

なので、逆に言えば、
色んな事をしたくなりますよね。

 

特に今までにやった事が無い事、
チャレンジしたくなるものです。

(僕もですが)

 

 

で、今日のタイトルの話ですが、

・成果を出す人
・成果を出さない人

この違いについて、
僕が感じる事をお話したいと思います。

 

 

 

僕の同業で成果を出してる人が
います。

 

とは言っても、

最初はダメで、
少しずつ成果が出てきて、
今は継続的に成果を出している
って感じの方です。

 

 

この方、

「同じ事」

をやり続けているのです。

 

 

同じ媒体を活用し続け、
何度も改善・検証をし、

成果が出るまでやりました。

 

 

普通じゃなかなか
ココまで出来ないですよね。

 

 

 

一方、成果が出ない人は、

・あれをやってみる
・コレをやってみる
・ダメならやめる

この様な感じになってる様に
思います。

 

 

 

僕のこの知り合いの方、

何かに取り組む時の考えは

「コレを成果が出るまでやる」

と腹を決めると言えば大げさですが、

成果が出るまで改善・検証を
やり続けています。

 

 

僕も最初は、

「そんなやり方、成果出るのかな」

と、その彼のやり方を見て
思っていた事もありました。

 

 

でも、彼は、

答えを出すまでその1つの手法を
やり続け、

普通ではない成果を出しています。

 

 

 

成果を出す人と言うのは、

「とりあえずやってみる」

ではなく、

「この取組みで成果が出るまでやる」

と考えている様に思います。

 

 

 

成果が出ない人は、

「分からんし、1回やってみよう」

とやってみて、

ダメならその取り組みを中止、
って感じなのではと思います。

 

 

 

この両者の違いは、

「目的を明確にしてるかどうか」

ではないでしょうか。

 

 

 

どんな取り組みにおいても、

根本的な目的が存在するはずです。

 

 

 

でも、

新たな取り組みと言うのは
とても魅力的に見えます。

 

渡り鳥の様にアチコチ、次々と
新たな事を取り入れ、トライし、

色々と手を付けすぎてしまい
となると、

結局は1つ1つの取組みに対し
成果を追わなくなる様に思います。

 

 

目的と、取り組みは、別物です。

 

 

取り組みに目が行くと、
目的を見失う事もあります。

僕もそうです。

 

 

何かを行う時には、

それを行う理由、
言い換えると、目的があり、

その目的を何とか達成する
と言う風に考えれば、

冒頭の彼の様に成果を
出せるのではと思います。

 

 

 

なんちゃって取り組みはしない。

やるなら成果を必ず出すと決め、
取り組む。

 

僕も完全には出来ないですけど、

その彼に見習い、
この様な意識をしています。

 

 

 

チョットやって、辞める。

これは経営者にとって、
最悪の時間の無駄遣いだと
僕は思います。

 

 

時間を2倍有効に使えたら
収益は2倍になります。

 

 

成果が出ない取組みは、

成果を出そうとしていないのかも
しれないですね。

 

 

先月、
スーパーサイヤ人の様に働き、

コレを思いました。

 

あ、今月もっと頑張らねば。

 

 

 

答えを求め続ける人には
きっと答えが与えられると
思います。

 

 

小手先に目が行き、
目的を見失ってる人には
答えが用意されていないとも
思います。

 

 

ってな事で今日もお互いに
良い1日にしましょうね。

 

 

マーケティングコンサルタント
林田康裕

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【美容室経営者さん限定】
7回の無料動画セミナーで
集客法、収益アップ法をまだ学んでない方は
コチラ
動画終了後はメルマガが届きます)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

 

 

関連記事
カテゴリー