【美】LINE@使用感想 | 美容室高収益仕組み化研究会
2017-05-29

【美】LINE@使用感想

 

林田です。

 

とある上場企業の研修の
お仕事を頂いており、

土曜日は終日事務所で一人で
ロープレを行っていました。

 

トータル7時間。

人にに見られたら
気持ち悪い光景ですw

 

 

でも、多くの方により深い
理解をしてもらう為には、

こんな行動は必要だなと思います。

 

 

僕が営業マンの時も、
ひとりロープレを何度も
やっていました。

 

だから、変なんだとw

 

 

 


 

 

【顧客側として体験してみる】

 

とある方が、

「LINE@始めたので登録して下さい」

と連絡を頂いたので、
登録してみました。

 

初対面の方です。

 

 

出始めたのは結構前になりますが、
僕はLINE@の経験が無く、

まずはお客さん側として!
と思い、登録しました。

 

 

どんなモノが届くかワクワク。

 

 

LINEって、

既読にしなければ新着マークが
ずっと出たまんま。

 

それも狙いの1つでしょうね。

 

 

LINEはメルマガとは
属性も違います。

 

 

LINE=プライベート用

であって、

メルマガは比較的、
ビジネスに利用される事が多いです。

 

 

んで、そのLINE@。

 

この方、毎日3件程のメッセージを
LINEで送ってきます。

 

中身を開けると…

毎回、売込みばかりです。

 

 

さすがに僕は見る事に
疲れてきました。

 

 

この僕の一貫の心理ですが、

「そもそも僕は対象者じゃない」

と言う事が全てです。

 

 

実際、毎日の様にLINE@が
届いても、

それをワクワク見る方もきっと
おられるでしょう。

 

 

でも僕の中では、

「LINE=プライベート」

という頭の中のルールがあり、

僕には興味を引くものでは
ありませんでした。

 

僕はラインを開くときには、
ボケェ~っと開きますからね。

 

 

確かに、
見られる回数は増えます。

 

 

この話、
LINE@を否定してる訳では
ありません。

 

メッチャ面白い事を
書かれているなら、

僕は毎日見ていたはずです。

 

 

でもこの経験で、
僕はLINE@を使うのも
アリかも、と思いました。

 

 

僕の日々のショーも無い話を
発信しても面白いかなと。

 

 

今日は全くつまらない
話ですが、

お客さん側としての経験を
増やす事は、

最高のマーケティングの学びと
なるなと体感しました。

 

 

色んな店でわざと売り込みを
受けたり、

飛び込みセールスマンの話を
聞いて、良い所をパクったり。

 

 

まあ、色々と面白いですね。

 

 

大切なのは、
LINE@と言う媒体だから…

と考えるのではなく、

その媒体を活用し、
何をどの様に発信するか。

 

 

媒体の属性次第で、
活用方法は色々とあります。

 

 

お客さんがその媒体を
どの様に活用しているか、
どの様に解釈しているか
次第ですね。

 

 

 

と言うことで、、、

今月も新たな目標を定めたので
一極集中で行動し、

必ず達成します!

 

 

それでは今日も良い1日を
お過ごし下さいね~♪

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【顧客目線の習慣化】

売り手都合ではなく、
顧客目線で売上を上げるヒントを
得たい方はコチラ。
(高反応メニュー表にも活用出来ます)
www.genkibiyoushitsu.com/rcvrcv11

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

美容室高収益仕組み化研究会

マーケティングコンサルタント
林田康裕

関連記事
カテゴリー