2017-06-05

【美】売れ続ける人

 

林田です。

 

先日、アンケートのお願いを
させてもらったのですが、

私のもう1つのサイトでも同様の
アンケートを取らせて頂きました。

 

 

もう1つのサイトでは、
アンケート回答者様がたくさん
おられたのですが、

コチラでは3件の方に回答頂きました。

 

 

引き続き、
何かしらのお悩み事がありましたら
コチラからご回答くださいね。

 

 


 

 

【売れ続ける人】

 

僕が会社勤めの時、

「日本一とは言わなくても
 セールスをさせたらかなりの
 上位にいるはずだ」

と思い込んでいました。

かなりの痛い人でしたw

 

 

あまり言っていないですが、
僕は転職は6回?7回?位
(自分でもよく分かりません)
しています。

 

 

チョット働いてみて、
すぐに結果は出ました。

小さな結果です。

 

 

その結果を自分なりに考えて

「この仕事は俺は出来る」

と勘違いの思い込みをし、
その仕事に飽きて、転職。

 

いわゆる、根拠の無い自信です。

 

もし僕と同じ様な考えを持った
スタッフがあなたの所にいるなら、
きっと強く叱っていたでしょうね。。。

 

深く学ぶ事無く、終わり。

あり得ませんよね、今考えると。

 

 

 

最後のサラリーマンでは
10年ほど働きましたが、

それ以前はずっとこんな感じで
転職しまくりでした。

 

 

とは言っても、
いざ商売となると、

そういう訳には行きませんけどね。

 

 

 

 

 

≪売れ続ける人が持ってるモノ≫

 

これって、
ホントに単純だと思います。

 

 

「説明出来るかどうか」

これに尽きるでしょうね。

 

 

接客においても、
販促物作成においても、
商売全体においても、

感覚値で成し得る方もいます。

 

 

しかし、
成果を出し続けている人は、

自分がやっている事をほぼ全て
言語化出来ます。

説明出来るかどうか、です。

 

 

当時の僕は、
完全なる感覚値だったので、
再現性なんか皆無でした。

 

言い換えると、
能力が低かったって事ですね。

 

 

 

他の例としても、、、

例えば、
このチラシが当たった理由。

対象顧客を~にして、
オファーをこうして、
この様な仕掛けを作ったから
こんな成果が出た。

みたいな感じだと思います。

 

 

 

接客においても、

「最初のアプローチで~をし、
 次に~~を行い、
 お客さんがこの様に変化し、
 最後に~と言う言葉を伝えたから
 店販が売れた」

みたいな感じです。

 

 

 

この言語化が出来るかどうかが、

商売を長期的に続けるポイントだと
思います。

 

 

 

感覚で行う事。

センスがある、とも言いますが、

再現性が乏しくなります。

 

感覚がズレたら終わりですからね。

 

 

 

良い成果が出た時も、
悪い成果が出た時も、

全て言葉にしておく事。

 

 

頭の中では無く、
書き出す事がより良い成果を
生むモノになります。

 

 

 

言語化出来ているつもりでも、
自分自身に細部の質問をし、

本当に自分で説明できるかどうか。

 

 

これが良いトレーニングにも
なります。

 

と言う事を昔学んだので、
僕も良い成果が出た時には
言語化をする様にしています。

 

 

昔の日記を振り返ったら、
そんな事を書いていました。

 

 

「あ、この成功パターン、
 今使えるやん!」

って感じです。

 

 

 

言語化、
しんどいですが、

やる価値はありますよ。

 

 

という事で、
今日も良い1日をお過ごし下さいね!

 

——————————————————————
★お試しコンサルティング★

初めてコンサルティングを
依頼される方は、

お試し価格の2時間3万円(税別)で
承ります。

お申込はコチラから。
info@genkibiyoushitsu.com
——————————————————————

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【美容室経営者限定】

仕組み化した収益モデルを作る為の
7回の無料動画セミナーはコチラ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

美容室高収益仕組み化研究会

マーケティングコンサルタント
林田康裕

 

関連記事
カテゴリー