2017-07-03

【美】USPが作れない理由

 

林田です。

 

今日は、
「USP」について。

 

 

もう多くの人が知っている
USP。

 

unique selling proposition、

いわば、お店の独自の売りです。

 

 

作ってみたモノの、シックリ来ない。。。

作ろうとするけど、言葉が出てこない。。。

 

こういった事をよく聞きます。

 

 

コレはいわば、
当然の事かもしれません。

 

 

USPなんかを作る時に多いのは、
他社の言葉からヒントを得る、
と言う流れ。

 

多業種、同業種、
色々とあるかと思いますが、

お店の独自の売りになる部分を
他人からの借りた言葉から
ヒントを得ているなら、
チョット難しくなります。

 

 

ではどうしたら良いでしょう。

 

 

カンタンな話です。

 

他人から情報を聞く、
他人から仕入れるのではなく、

自分自身を問い詰める、
と言う作業をすれば出てきます。

 

 

具体的に言うと、

・どんな人に来てもらいたい?

の「どんな」を、
とっても具体的に出していくと
結構色んな言葉が出てきます。

 

 

次にするのは、

その「どんな人」が、
どんな悩みを抱えているか。

 

 

これだけの作業をキチンとすると
USPのヒントが山のように
出てきます。

 

 

 

意外と怠ってしまうのは、
自分自身と向き合う事です。

 

 

外ばかりを見ていても、
自分自身と外と合致しなければ
いつまでも違和感を持ったままに
なっちゃいます。

 

 

来て欲しくない様なお客さんに
メッセージを出したり、

来て欲しくない様なお客さんが
を響くようなUSPを作っても
なかなか満たされません。

 

 

どんな時でも、
まずは自分の心の中から答えを
見出していく事が、

より心地よい商売が出来る様に
なります。

 

 

自分の好き放題ではなく、

自分が望むお客さんを決め、

その次に、
そのお客さんの悩みを知る事。

 

 

それを言葉にすれば、
立派なUSPが作れます。

 

 

と言う事で、
早速手掛けて下さいね。

 

 

今日はちょっと短めですね。

 

 

今日も新しいチャレンジを
1つ。

 

小さな日々のチャレンジが
1年後におおきな違いになります。

 

 

そして今日も充実の1日を
お過ごし下さいね!!

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【美容室経営者限定】

仕組み化した収益モデルを作る為の
7回の無料動画セミナーはコチラ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

美容室高収益仕組み化研究会

マーケティングコンサルタント
林田康裕

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー