2017-08-21

【美】エサ、変えてる?

 

林田です。

 

お盆も終わり、
そろそろエンジン全開モードに
なってきましたか。

 

 

僕は8月頭に休みを取りましたが、
休みの翌日からフル回転で仕事を
しております。

 

 

「休む時は、忙しい時にしなさい」

と昔お世話になった方に言われ、
愚直に実践しています。

 

 

休みを取る為に、

「コレをやり切って思い切り遊ぶ」

と言うのと、

あとは休み明けの仕事を思い切り入れ、
自然とエンジンが掛かる状況を作る事、

コレをやっておけばお休み前も明けも
バチッと仕事が出来ます。

 

では今日のお話へ。

 


 

【釣り針の先はそれで大丈夫?】

 

「釣り針には、魚の好物を付けるに限る」

コレは、イギリスの元首相である
ロイド・ジョージさんが言った言葉です。

 

すこぶる当たり前の話ですが、
意外と盲点です。

 

 

人は、

・タイミング
・まわりの環境
・その時の状況

なんかによって
求めるモノが変化してきます。

 

あと意外に気が付かないのは、
世の中の情報提供の方法や内容の変化。

 

 

お客さんと言うのは、
信じているモノが随時変わります。

 

今まで信じていたモノを信じなくなり、
今まで思っていなかったお悩みを思ったり。

 

このご時世では、
正しいか正しくないかは別として
情報が山盛りであります。

 

 

フェイスブックの広告の変化、
見込み客獲得の方法の流れの変化、

この様な世の中の情報提供方法が
変わると、

自ずとお客さんも「信じ方」が
変わっていきます。

 

 

 

リサーチ。

「ウチのお客さんは~~~だから」

と、

数年前からお客さんに直接聞く機会を
取っていないながらも、

勝手な決めつけによって顧客の信念を
決めつけてしまっている事があります。

 

 

当たり前の話なのですが、
お客さんに直接聞いてみる事。

お店の印象でも良いし、
お悩み事でも良いし。

 

 

商品/施術を買うのはお客さんであり、
売り手の自己満足ではありません。

 

 

最初にお話をした、
釣り針につけるエサ。

いわば見せ方です。

 

 

 

僕はブラックバス釣りをしますが、
疑似餌(ルアー)でします。

 

ルアーを見飽きたブラックバスが
今までのルアーでは食いつかなくなり、

視点を変えた方法で魚にアプローチを
しなければ、
今までの様に釣れなくなってます。

 

 

 

エサ、
昔からずっと同じものになってませんか。

 

魚にはリサーチ出来ませんが、
お客さんには直接聞く事はいくらでも
可能です。

 

 

しばらくその様な機会を取ってないなら
ぜひ取ってみて下さいね。

 

 

それでは今日も良い1日を
お過ごし下さいませ。

 

————————————————————

【無料レポート】
★成果が上がらない時の7つの共通点★
http://ltv-design.com/report

————————————————————-

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【美容室経営者限定】

仕組み化した収益モデルを作る為の
7回の無料動画セミナーはコチラ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

美容室高収益仕組み化研究会

林田康裕

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー