2021-01-24

マクドナルド店員が絶対頼まないメニュー

林田です。

 

マクド(僕は関西人なので)、
関東ではマックでしょうか。

名古屋では何というんでしょうかね。

 

まあとにかく、
マクド店員が絶対に頼まない
メニューがあるそうです。

 

コレ、わかりますか?

 

ちょっと考えてみて下さいね。

美容室で新メニューを考える
ヒントにもなりますので。

 

 

 

わかりましたでしょうか。

 

 

答えはですね、、、

 

「ダブルチーズバーガー」

だそうです。

 

その理由を説明します。

 

 

コレは2年ほど前にネットニュースで
見たモノなので、今の価格とは若干の
ちがいがあるかもしれませんが、
そのあたりは気にしないで下さい。

 

 

2年ほど前のチーズバーガーは130円。

そして、ダブルチーズバーガーは340円。

 

 

単純な話ですが、

【チーズバーがを2個買う方がおトク】

な訳です。

 

チーズバーガーを2個買っても260円。

ダブルチーズバーガーは1個で340円。

 

 

コレ、どうでしょう。

おかしくありませんか?

 

 

コレは何を意味しているかというと、

・チーズバーガーを買う人と、
ダブルチーズバーガーを買う人は違う人

・1+1は常に2というわけではない

という事ではないかと思います。

 

 

 

チーズバーガーが2個と、
ダブルチーズバーガー2個は同じじゃありません。

コレは分かると思います。

 

でも、まったく一緒ではなくても、
≪ほとんど一緒≫ですよね。

 

 

 

実は、もう1つおかしな事があります。

 

マクドの人気ランキングです。

 

 

チーズバーガー2個の260円よりも
50円高くても、

【第3位:ダブルチーズバーガー】

なんです。

 

 

 

あなたの美容室にも、

「チーズ」のような付加価値を提供できる
何かがあるはずです。

 

チーズは主役じゃない。

でも「チーズ」と入ったものは比較的
人気が高い。

 

これが事実です。

 

 

 

「いやいや、食べ物と美容室を一緒に
するなよ」

と考えるのは僕はちがうと思います。

 

 

食べ物かどうか、ではなく、

ダブルチーズバーガーの考え方というのが
ヒントになるという事じゃないでしょうか。

 

 

 

ヒット商品というのは、

特に画期的な要素はありません。

 

 

吉野家が下火から復活したときには
・超特盛
・小盛り
を出したからだそうです。

 

そんなもんでしょうね。

 

 

 

ニッチだけど、やっていない事。

いつかやろうと思っているけど、
まだ取り掛かっていない事。

 

そう言う所に収益アップの材料が
潜んでいるかもしれません。

 

 

ちょっと考える価値はあるかも
しれませんね。

 

 

メルマガ登録はコチラ
↓↓↓↓↓↓
https://24auto.biz/hayashida/registp.php?pid=6

関連記事
カテゴリー