最近のネット広告事情 | 美容室高収益仕組み化研究会
2021-03-23

最近のネット広告事情

美容室高収益仕組み化研究会の林田です。

いきなりですが、
最近のネット広告事情について
専門家の方に色々お話を伺いました。

※ココで言うネット広告とは、
全業種におけるものですが、

いずれにせよ、各業種においても
この影響は出てくるでしょう。

 

まず、
コロナ禍からは特にネット広告の
コストがスゴイ上がっているそうです。

まあ、考えるとそうですよね。

自宅にいる時間が長くなってますし
ネットを使う時間が長くなっている
という背景もあります。

 

そしてもう1つは、
ネット広告を利用する人たちが一気に
増えているとの事です。

コレも考えたらそうですよね。

行動を制限され、身動きできないので
他の動きで売上を獲得する様なことを
しなくちゃなりませんので。

 

という感じで、
とにかくネット広告は高騰に向かってます。

 

——————————————

・今後の対策について

——————————————

これは先日のセミナーでもお話を
させて頂いた事なのですが、
今後におきましては

「顧客生涯価値を上げる術を持つ」

という事じゃないかと思います。

 

顧客生涯価値とは、
(ライフタイムバリューとも言います)
≪お客さん1人あたりの平均売上≫です。

 

とっても極端な話ではありますが、
ホットペッパーで新規顧客獲得するのに
2万円かかったとします。

でも、ライフタイムバリューが仮に
10万円あるなら、アリかもしれません。

 

逆に、
ホットペッパーで新規顧客を1人あたり
3000円で獲得できたとしても、

新規顧客のほとんどが来店3回目までに
離脱してしまうなら…

ビジネスモデルとしては機能していない
という事になります。

 

 

今後は、

【獲得したお客さんにいかに長く
利用し続けてもらうか】

じゃないでしょうか。

 

そして、間違えてはいけないのは、

【継続利用する理由というのは
技術ではない】

という事です。

これはプロがよく勘違いしてしまう
事です。

 

 

では、何をすればお客さんに長く
利用し続けてもらえるのか。

コレにつきましては、
次回以降でお話させてもらいますね。

 

 

新規を追うより、
継続を探求する方がはるかに利益が
出る体質になります。

これは間違いありません。

 

繁忙期はあまり考える事をしないかも
しれませんが、

今こそ今年以降の事をしっかりと
考えておく時期かもしれませんね。

 

関連記事
カテゴリー