2021-04-06

「顧客獲得」vs「顧客維持」

美容室高収益仕組み化研究会の林田です。

①「顧客獲得」と②「顧客維持」、

どちらが大切なのか?
についての話です。

 

2つの軸で考えていきます。

——————————–

1、まずは、精神的な部分。

——————————–

①顧客獲得

モチベーションが高く取り組め、
気が付けば何よりも注力して
取り組んでしまう位楽しいです。

 

②顧客維持

ハッキリ言って、
気持ち的な盛り上がりはさほど
ありません。

長く利用し続けている事って、
急激な刺激は得られないからです。

 

——————————–

2、そして、経済的(売上)な部分

——————————–

①顧客獲得

コストがかかります。
顧客維持の10倍以上かかります。

でも、「未来のために・・・」と考え、
新規集客に力を入れる方は少なく
ありません。

 

②顧客維持

顧客獲得の10分の1以下のコストで
顧客維持のための活動ができます。

 

————————————

私たちは、

・事実
・感情

この2つを明確に分けて考えることを
求められています。

 

感情的には、
新規集客、顧客獲得の方が圧倒的に
楽しいですし、
モチベーションが上がる取り組みです。

でも、より大切なのは、

「集客したお客さんにいかに長く
利用してもらえる事を仕組み化するか」

という、顧客維持です。

 

 

新規集客の仕組みはあるけど、
顧客維持のための仕組みはほとんどない。

これはもはや、商売人あるあるです。

 

顧客獲得も顧客維持も、
どちらも大切です。

でも、顧客維持のための活動に注力が
できていないなら、

それは今すぐ着手していかないと
いけません。

 

ザルで水をすくえません。

穴の開いたバケツでも同様です。

(言葉が悪くてすいません)

 

 

「ウチはこのタイミングでなぜか
失客してしまう」

ではなく、

「このタイミングでの失客防止の為に
今〇〇をやっている」

と言える状況であるかどうかって
本当に大切だと思います。

 

問題を理解するのではなく、
問題に対する取組みをやってる状況を
作る。

永遠のテーマだと思います。

 

「売上を上げる方法」より、

「今の問題をまず理解できてるか」
「その問題解決に着手しているか」

ですね。

 

そもそもの自分の問題をまず
把握している事こそが次のステップの
入り口だと思います。

 

もう4月ですね。

良い1年だったと年末に思える様な
1年にしていきましょう!

 

追伸:

「顧客維持」さらに「顧客復活」
これをすれば25%~85%の
売上アップが実現できます。

ご登録がまだの方はぜひ今すぐ
ご登録くださいね。
(案内はコレで最後ですので)
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://24auto.biz/hayashida/registp.php?pid=1

 

関連記事
カテゴリー