本当に客単価アップが必要なの? | 美容室高収益仕組み化研究会
2021-05-10

本当に客単価アップが必要なの?

美容室高収益仕組み化研究会の林田です。

 

昔から、
「風邪にはビタミンCがよい」
と、よく言われますよね。

これ、なぜこのように言われているか
ご存じでしょうか?

 

名前とかはややこしいので割愛しますが、
2分野でノーベル賞を取ったとある人が
講演会をしていました。

 

その方がその講演会のなかで、
「いろいろ研究をつづけていきたいので
私はあと25年は生き続けていきたい」
と言ってたそうです。

 

 

そしてその公演を聞いていたとある方が、
このノーベル賞を取った人に手紙を
書いたそうです。

「ビタミンCを1日3000mg飲むと
いいですよ」

と。

 

 

まったく疑い深くない、
このノーベル賞の方。

有名でもない方からのこの手紙の内容を
鵜呑みにし、言われたままにビタミンCを
取り続けたそうです。

 

すると、気のせいなのか、
体調がよくなったような気もするし、
カゼにも引きにくくなったそうです。

 

 

そしてその後、

「ビタミンCは風に良い」

という、特に根拠のない内容についての
本をこのノーベル賞受賞者の方が出し、
たくさん売れたそうです。

 

そしてそれがジワジワ浸透。

 

という流れで、
海外での話がいつの間にか日本にも
広がったという事だそうです。

 

 

 

元をただせば、
ノーベル賞受賞者の講演会に参加していた
よく分からない人の根拠のない話。

それがノーベル受賞者さんのフィルタを通し
世に広まっただけです。

 

 

 

僕はビジネスにおいては、

【自分の指標】

ってとても大切だと思います。

世間一般で言われる事ではなく、
あくまで自分の指標です。

 

ちなみに僕が一番の指標にしているのは、
【時間当たりの利益を上げる事】、
簡単に言うと、「時給を上げる事」です。

 

客単価ではなく、利用頻度でもなく、
顧客生涯価値でもありません。

 

時間当たり単価を上げるための要素として
客単価や利用頻度、商品開発などがある、
そう言う風に捉えています。

時間は有限ですし。

 

 

 

僕は仕事に人生の全ての時間を
捧げるつもりはありません。

家族もいますから。

 

 

 

どのビジネスにおいても、
「集客がもっとも大切だ」という風な
言われ方をしている様に感じます。

 

しかし、
集客という事に囚われすぎると、
すべてが集客軸の考えになります。

 

集客に過剰に時間を取られると、
それこそ他の事が何もできませんし
なんの為の集客なのか分からなくなります。

 

 

 

根本的な目的を達成するために
もっとも大切な要素は何なのか。

これは常に自分の軸としてしっかりと
持っておかなくちゃいけないと思います。

 

 

メチャクチャ稼いでいるけど、
1日3時間睡眠で365日働き続けてる。

プライベートではいっさい何もできず。
おまけに体も壊しちゃった。

こんななら、意味ないですよね。

 

 

 

 

ビタミンCの話から結構それた様な
気がしますが、、、

たとえば今、客単価を上げる事に対して
必死に考えている人もいるでしょう。

 

でも、客単価を上げる根本目的って何?
と自分に問い掛ける事が大切だと思います。

客単価アップではない他のことで
もっとカンタンに根本目的を達することが
できる事もあるかもしれません。

 

 

 

意外と、深く考えずに行動してる事って
あったりします。

僕自身もまったくその通りです。
(思いついたらすぐやるタイプなので)

 

 

急ぐのが近道という訳でもありません。

時間がある時は、しっかりと考えるための
時間も確保したいですね。

 

 

というお話でした!

関連記事
カテゴリー