やり方 < センターピンの見極め | 美容室高収益仕組み化研究会
2021-06-21

やり方 < センターピンの見極め

美容室高収益仕組み化研究会の林田です。

たま~にですが、
僕は奥さんとボウリングに行きます。

僕は2回目の結婚というのもあり、
今の奥さんとはとても仲良しです。

ちなみに、
前回の結婚は反省ばかりでしたw

好き勝手も甚だしいってところです。

僕はスポーツ全般は好きなのですが
なにぶん、ボーリングはド下手です。

あ、ボーリングじゃなく、
ボウリングですね。

ボーリングは穴を掘る工事の方ですね笑

そのボウリングですが、
僕は基本の投げ方を心得てません。

へなちょこな投げ方。

でも、、、
良い時は190位のスコアが出ます。

理由はカンタン。

センターピンを外さない事を
最重要課題にしているからです。

まあ、センターを外さなければ
テキトーに投げても最低5,6ピンは
倒れますよね。

そして、スプリットになれば
どちらか片方を狙い撃ち。

贅沢な狙いはいっさいしません。

小売店にとってのセンターピンは
品揃えでしょうか。

メーカーにとってのセンターピンは
ヒット商品かもしれません。

要は、センターピンというのは

【もっとも重要なポイント】

という事になります。

言い換えると、
センターピンさえ外さなければ
大体はうまく行くって事です。

では美容室にとってのセンターピンは
いったい何なのでしょうか。

小手先カウンセリング方法なのか、
店販の売り方なのか、
ホットペッパーの掲載方法なのか。

たぶん、どれも違うと思います。

センターピン=最も重要なポイント。

美容室とは、

・固定のお客さんがいて
・新規のお客さんもいるが、
・リピートが収益を生み出す

ビジネスだと僕は捉えています。

と考えた時に、
美容室のセンターピンというのは
何なのでしょうかね。

絶対的な正解は無いでしょうけど、
僕は「関係性」だと思います。

お客さんが100点満点の技術を
求めているとは僕は思いません。
(プロはそう思うかもしれませんが)

なので、技術というものが
センターピンではないと僕は考えます。

何かがうまく行かない時は、
小手先に問題があると考えがちです。

でも、
答えが小手先にない事の方が多いです。

大きな壁にぶち当たった時というのは
慢性的に解決していない問題が一気に
表面化してきているのかもしれません。

働く仲間との関係性、
お客さんとの関係性。

こういった関係性というのは、
問題が表面化しにくいです。

長い年月をかけているあいだに
問題が少しずつ煮沸してる感じで、
ある時沸騰するイメージです。

センターピンに問題がないか。

こういった事は早期解決、
早期に着手する事が最善策ですね。

僕の場合は、
1人目の奥さんとの関係性が
一気にグツグツ…でした。

僕はアホなので気付かずでしたね。

気付いた時には手遅れでしたが…

おあとがよろしくないですね汗

とにかく、
未解決の重要問題がもしあるなら
早めに着手しましょう!

おしまい。

関連記事
カテゴリー