変化への対応 | 美容室高収益仕組み化研究会
2015-09-29

変化への対応

関空の近くの海岸の車内より

 

今日は朝から大阪で仕事なので、
大きな月を見ながら、そして
海岸を見ながら、パソコンを
開いています。

 

先日、健康診断に行ってきました。

 

胃カメラを飲んだことは
ありますか?

 

私の家系ではガンになる人が多いので、
年も41ということもあり、
初めての胃カメラを飲みました。

 

なぜか、いつもより、
医者の顔が怖く見えます・・・

 

そして、
「鼻からにしますか、口からにしますか」

 

どっちでもええから早くしてくれ!
という気持ちでした。

 

ベッドに寝かされ、
のどに麻酔みたいなモノを塗られ、
「痛くないからね~」と言われ、
鼻からカメラが・・・

 

集団暴行にあっている気分でした・・・

 

もうしたくありません!
だ液を飲み込むだけで、のどが苦しい。

 

15分くらいだったと思うのですが、
1時間位かかった気分でした。

 

おかげさまで、悪いところは
何もありませんでした。

 

定期的に、体の変化を調べておく
必要はありますね。

 

変化というと、
今年の春にインターネットで
大きな変化があったのはご存知ですか。

 

 

カンタンにいうと、
グーグルが検索の表示条件を
変えたのです。

 

どうなったかというと、
優先されて出てくる内容が変わりました。

 

スマホでネットを利用すると、
スマホ専門サイトが上部に出る様に
なったのです。

 

このご時世、ネットユーザーの
約9割は、携帯から利用しています。

 

ゴロゴロ転がりながらでも
ネットができるのがスマホです。

 

という風に、あなたの身の回りには
変化がいつも起こっています。

 

何が必要かというと、
変化に対応することです。

 

言い換えると、今までと同じやり方なら
衰退していくということです。

 

まず、スマホサイトが
今まで以上に重要視されるように
なりました。

 

美容室をタウンページから探す人は
年配の方だけでしょう。

 

 

ネット広告も需要は増えています。

 

「あ、あそこにも美容室ができた」
という、見てわかる変化もありますが、

 

あなたが知らない所で起こっている
変化もたくさんあるのです。

 

私はあなたの環境についてはわかりませんが、
オンライン、オフラインともに、
大きな変化は常々起こっています。

 

20年くらい前から、
変化のスピードは大きく上がりました。

今までと同じやり方をやっていませんか。

 

あなたのお客さんは、常に競合に
狙われているのです。

 

そうでなければ、あなたの美容室を
死ぬまで利用してくれるはずです。

 

でも、そうではありませんよね。

 

これが事実であり、証明です。

 

変化に対する対応、
昨日よりも新しいことをすること、
これからはもっと必要になります。

 

まずはスマホで、
「〇〇市 美容室」で、
どのように出てくるか、一度見てください。

 

 

関連記事
カテゴリー