15センチで来店! | 美容室高収益仕組み化研究会
2015-10-07

15センチで来店!

事務所のポストの中は、
私は1週間に1回位しか
みません。

いろいろと送って頂いた方には
申し訳ないところなのですが、
お仕事のお付き合いのある所とは
郵送物などのやり取りがないので
週に1回でも問題ないかと。

そして今日、1枚のハガキが。

あて名は手書き、
あて名はハガキ上部に横書きで
住所と名前が書いてあります。

あて名面の下半分に
こんな事がかいてありました。

「林田さん、先日セミナーでお話
させて頂いた〇〇です。」

「〇月〇日に開店する事が出来ました」

「お近くへお越しの際はぜひお立ち寄り下さいね」

飲食店をオープンしたそうです。

でも、残念ながら、
私はこの方の記憶は全くありません。

仕事柄、多くの人と会う機会が多く、
正直、全く思い出せない・・・

「んー、スッキリしない。。。」

「そして、せっかく手紙をもらったので
一度行ってみよう。」

私はこんな仕事をしているので、
客観的に考えたりするのですが、
この手紙では、2つの心理が
働いているのです。

まずひとつは、
「完結していない」
という事。

これは、ドラマの予告編を見た時に、
次回を早く見たくなる効果と同じです。

完結していない事を完結しなければ
気持悪くなり、それを完了させたくなる
心理を、
「ザイガニック効果」と言います。

これはあなたも
すぐに使えます。

「〇月〇日に、新サービス開始!」

という感じです。

予告というのは、発売開始後から
商品を案内するのと比べても、
数倍のパワーがあります。

それと、もう一つの心理は
「返報性」と言われるものです。

たかが52円のハガキでの手紙です。
でも、手書きで書いてあり、
捨てようとなんて全く思いません。

「せっかく手紙をもらったので、
一度行ってみようかな」

という、
やってもらった事にに対して、
お返しをしたくなる、という心理です。

試食をして、買わないと申し訳なく
思う効果が、この心理に当たります。

ま、普通の人は、こんな分析は
しないでしょうけど笑

でも、たかが1枚のハガキで、
売上が作れるという事です。

ここのお店は、お酒も出している
おしゃれな感じの飲食店です。

となると、2人で行くと、
5000円から10000円位は
使うのでしょう。

でも、はがき代は52円。
15センチ程度のモノですよね。

ハガキDMを手書きで書くなんて
面倒くさい!と思いませんか。

でもそれは、
ハガキを受け取る側のお客さんが
どういう心理状態になり、
どういう行動をとってもらえるのかを
理解すれば、
はがき代以上の見返りは
きっとあるはずです。

新規顧客獲得はお金が掛かりますが、
顧客リスト内にあるお客さんへの
アプローチは、
ハガキ1枚で完結する事が出来ます。

自宅にも色んな案内が届くでしょう。

今日以降、ほかの業種のお店から
家に届くDM等を保管しておいても
よいのではと思います。

そこには必ずヒントがあります。

新たな取り組み、一歩ずつでも
やってみてはいかがでしょうか。

関連記事
カテゴリー