ノウハウバカ | 美容室高収益仕組み化研究会
2015-11-06

ノウハウバカ

フェイスブックなどで、
いいねボタンを押すと、
友達にも共有されます。

 

とある他業種のオーナーさんが、
不動産や、投資に関するいいね!を
よく押しています。

 

きっと投資に興味があるんだろうなと
思いますが、
その方は、本業の方の業績が思わしくないそうです。

(本人談)

 

自分の本来の仕事が良くない時には、
「隣の芝は青く見える」状態になり、
ほかのものに目移りしてしまいます。

 

そして、美容室においても、
集客方法を学ばなくては、と考えて、
いろんな本や、無料メルマガを読みあさる。

悪い事ではありませんし、前向きな証拠です。

 

でも、その学んだことを、
実践に活かしていない人は
少なくありません。

 

読んだだけで、見ただけで、
知識を得ただけで満足感に浸ってしまいます。

 

恐ろしいことに、これは脳の自然現象なのです。

人間は、新しい事を学ぶことについて、
アドレナリンが出ます。

言い換えると、テンションが上がります。

 

でも、それに関する行動をしなくても、
アドレナリン上昇で、満たされるのです。

 

その繰り返しにより、学んだものの、
何もしない、という事が起こりえます。

これなら、何も勉強しない方がマシですよね。

 

私もこの罠にはまった事があります。

 

「勉強しているつもり」

「今日も1歩進んだつもり」

になってしまいます。

 

 

という事で、今日は、
ノウハウコレクターという、
「勉強だけして、何もしない人」に
ならない為のお話です。

 

「今必要なこと」
のみ、今勉強するのです。

 

例えば、店頭POPや、
ブラックボードの作り方を悩んでいるなら、
それに関する事だけを「今」勉強します。

とてもシンプルです。

 

 

そして、
「あー、これは将来的に役に立つなあ」と
思うものについては、勉強しないで下さい。

 

学ぼうとするときは、常にアドレナリンが出る。
でも、その対象物は、今のあなたには
必要のないケースが考えられます。

 

「今必要なもの」のみ勉強し、
「将来必要なもの」は今勉強しない。

 

この基準を持っていれば、
ノウハウコレクターにはなりません。

 

最近勉強をした事、
今必要な事だったでしょうか。

 

そして、その勉強したことは、
実践しているでしょうか。

 

 

今実践していないのであれば、
今必要ではなかったことなのか、
それとも、全くやる気がないのかの
どちらかでしかありません。

 

 

後者は問題外ですが、
前者の場合は、今勉強すべきでは
無かったモノだという事が言えます。

 

抽象的なお話ですが、
経営していると、落ち着く、という事が
なかなかありません。

 

この2つの基準を持てば、
とてもラクになれます。

 

 

関連記事
カテゴリー